Page: 2/134  << >>
6月のロゼ満は

ボンジュールみなさ〜ん!

 

暑い日が続いていますね。

湿度も高くて早くも夏バテ気味?

そんな時は高たんぱく質の食事で体力回復を!

火を入れていない馬肉のタルタルはビタミンたっぷり!

赤身牛肉のローストは夏向きのさっぱりソースでどうぞ!

(こってりソースもあります。)

 

さて今月のロゼ満は木曜日の為、翌日29日金曜日に『ほぼ満』やりますね。

ロゼワインがグラス500円で飲めるというだけの、かなり地味なイベントで〜す。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
見えてね〜

ボンジュール!

マスターも寄る年波には勝てず、白内障になってしまいまして今度手術するんです。
前はコンタクトレンズしてたんですけど、手術前はコンタクトレンズをしちゃダメって言われたので今はメガネくんです。
で、メガネだとあんまり視力が出てないんですね。ど近眼なんでメガネでよく見えるようにすると気持ち悪くなっちゃうんです。
そういうわけで「見えてね〜」わけです。
基本的にマスターは『塩対応』と言われてます(言われてるんだろうね〜)けど、最近は常連さんにまで『塩対応』ですね。誰が来てるか見えてないんです。
お皿を下げるときもお料理が残ってるか残ってないか見えてない。
このあいだはテーブルの上のゴミを片付けようと持ったらお客さんのお財布だったよ。お客さんも慌ててたね。「それ僕のです」って。
そういうわけで手術するまでしばらくのあいだご不便をおかけします。
入店するときに「だれだれ入ります!」と言っていただけると非常に助かります。
ここは『パスポートのいらないパリ』なので「ボンジュール、マスター!」とか「ボンソワー!」と言うのもとてもいいですね。
| マスターとあっこさん | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
『FETE DE LA MUSIQUEフェテ・ド・ラ・ミュージック』

 

ボンジュール!

 

パリの街じゅうで毎年夏至の日に行われている音楽祭『FETE DE LA MUSIQUEフェテ・ド・ラ・ミュージック』。
今年の夏至は木曜日なのでなにがなんでも木曜日は休むメトロでは22日の金曜日に開催します!
今回のテーマはクラシック音楽です。(という縛りはやめて〜、アンプラグドで!)
とりあえず演奏者はマスターとスタッフのリリちゃん!ピアノを弾きます。
そのほか、我こそは!というほどのことでもなくちょっとちらりとやってみたいなくらいに思っている方もどうぞ!お祭りですから〜

音楽がいつもより強調されている以外は通常営業です。

| マスターとあっこさん | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご近所さん巡り。『いわしや』

ボンジュール!

6月3日日曜日。いい天気!

 

ちょっと前にメトロのお向かいさんの『いわしや』さんに初めて行ってきましたよ。

あちらも古くてメトロが出来たときにはすでにあったのに初めて!

挨拶くらいはしてたんですけどね、ちょっとコワモテの店主と。

ちょっと縁があってちょっと話してみたらちっとも怖くないんですね。

そういうわけで「よっしゃ、行ってみよう!やってみよう!(NHK名古屋制作でしたね)」ということになったわけです、はい。

 

おしゃべりな店主の話だとやっぱり『いわしや』という店名なのでいわし料理を食べて欲しいんだって。

マスターはいわし大好き。

子供の頃、家にお客さんが来て「好きなものなんでも食べていいよ。何が食べたい?」と訊かれて「いわし」と答えたことがあります。子供の頃は値段とか知らないからね。いわしはとにかく美味しいものね。

 

で、まずはいわしの刺身。

うまい〜。

 

いわしのなめろう。

酒だ!酒持ってこ〜い。

と言って日本酒注文すると、頼んだ日本酒は出てこないんですよね。

「今はこういうのがありますよ」っつって、秘蔵品を持って来るんだ。

 

いわしの焼いたの。

とにかく大きくて見事ないわしだね。

毎日、いわしがどこからか箱いっぱい届くみたいね。

 

いわしのつみれ鍋

日本酒に合いそうだからメニューにあったドジョウの柳川が食べたかったのだけど、もうやめたんだって。

というわけで「いわしのつみれ鍋」にしました。

さすがにいわしやさんのつみれ鍋だから美味しかったです。

 

店主がおしゃべりするからこちらも付き合っておしゃべりするから喉がカラカラになってつい飲み過ぎましたわい。

こうなると麻痺してきてこのあと何軒はしごしたかしらん。いわし屋さんの前にもギターバーに行ったんだった。

いわしやのあとはメキシコ行ってフライハイト行って、月と7ペンスに行ったんだった。

 

またいわしやさん行きたいな。

前、店主に会ったときに「仕事終わったら行こうかな」と言ったら「来なくていい!早く帰りたい!」と言われたしな。

なんだかクセになるおもろい店主です。好き。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は満月。満月と言えば〜

ボンジュールみなさん!

 

九州は梅雨入りしたみたいで、関東地方の梅雨入りもすぐそこって気がしますよね。

ドア開けてテラスが気持ちいいのもあと少し。

夏は蚊がいるしジメジメしてて外で飲むのはイヤだよ。

明日は『ロゼ満』。テラスで飲むのも気持ちがいいですよ。

 

白いフェイジョアーダ作りました。

一度黒豆で作ったのですが、あっこさんが「黒いとぜんさい思い出すから日本人向けじゃないよ。白い豆で作って欲しい」と言ったので黒豆の代わりに白いんげん豆で作りました。

ほとんどカスレですが、ちょっと違ってこれはこれで美味しいです。

ロゼワインと合いますよ。

| マスターとあっこさん | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月3日のこと。

5月3日に東京で開催されてたラ・フォール・ジュルネに行ってきました。

ハイドンの『太鼓連打』という交響曲とプロコフィエフの『古典』という交響曲とショパンのピアノ協奏曲第1番を聴きました。

ハイドンとプロコフィエフの交響曲も良かったし、ショパンも良かった。ショパンのピアノ協奏曲を弾いたピアニストのルーカス・ゲニューシャスが気に入っちゃった。ルックスと動きが完全に哲朗なんだよね。あ、フルート吹きの哲朗ね。

 

ま、ラ・フォール・ジュルネのことはこれくらいにしておいて、お昼ご飯は丸の内の VIRONで食べました。

 

 

 

フランス、シストロン産の子羊。

 

春のフランス菓子の定番、フレジエ。

あんまり好きなタイプじゃない。表面のマジパンがやっぱりイヤ。イタメレ仕上げが好きだなあ。

 

やっぱり東京価格だね。

 

 

夜は新しくなった日比谷に行きました。

ご飯は新しいビル、『ミッドタウン日比谷』の地下にあった CYCLOというベトナム料理屋さんで。

 

アサリをなんかで和えたもの。

 

ベトナムお好み焼き。

池袋のサイゴンレストランのベトナムお好み焼きは美味しい。

 

揚げ春巻き。

 

CYCLOのロングセラーだという蒸し鶏が載ったご飯。

お品書きにはしっとりとして柔らかな鶏モモ肉が載ってると書いてあったんだけどなあ。

この蒸し鶏がどうやったらこんなに固くなるの?というくらいパサパサで固かったです。

ホント不思議なんだよなあ。胸肉と違ってモモ肉なんか固くなりづらいだろうに。

もう行かないなあ。

 

お土産

アーモンドの載ったのはVIRONの。

クロワッサンはミッドタウン日比谷の地下にあった『ジャン・フランソワ』の。

クロワッサン美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
17周年祭、大成功!

ボンジュール!

17周年祭から1週間も経っちゃいました。

 

年に一回、開店祝いにしか作らない『ありガトー』。非売品です。

 

雨の中、お客さんいっぱい。

 

ふるまいおつまみ。

 

演奏も盛り上がりました。

演奏者のみなさん、ありがとうございました。

 

いろいろなお花やお酒の頂き物。

今、チラと思ったけど御霊前みたい!

 

ハートのマークの引越社じゃなくてカロンセギュール!

開店の年の2001年製。

トミーありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
17周年祭はもうすぐ!

なんだかフェイスブックで「にんじん一本を料理していくら取れるか?」なんて話が載ってたけど、「へ〜」って感じでしたね。

にんじん一本を料理して一皿3千円とっても5千円とってもよその店のことだからどうでもいいけど、メトロはそんなことしないなあ。週に5回も来てくれるおじさんもいるし、『高額だけど一生に一度は行きたいお店』じゃないことは確か。

『パン・コティディアン』=日々の糧。そんなフランス料理屋さんがあってもいいね。

そんな気持ちで17年!

17周年祭は5月13日です。

 

ちょっとしたライブイベントは14時半から。

お飲物代は出していただくとして、ちょっとしたおつまみは無料です。

 

| マスターとあっこさん | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode