Page: 2/138  << >>
台湾(台北)旅行 1日目 一次会 火鍋

リージェントホテルを出て、

う〜ん、なんかアジアンな感じ!

 

これ見てよ!

チョーイカス!
普通のスクーターに横に補助輪つけてるんだよね。
スピード出したら曲がりきれずに逆に危ないよね。
バイクは危ないから乗っちゃダメとあっこさんに言われてるんだけどこういうのならどうかな?
なんだったら自転車もロードレーサーはダメと言われてるんだけどね。

 

一次会は火鍋屋さん。

 

 

 

 

火鍋のスープ

 

 

 

 

だいたい台湾の飲食店はビールと紹興酒くらいしか置いてない。

 

満足するまで頼むのが木曜会の流儀。

 

木曜会in台湾with A(あっこさん)!

 

 

モンゴルの乳清で作られるお酒。

 

ちっちゃいグラスで一気に飲む。

 

お野菜は不足しがちだからね。

ブロッコリーに目がないヒデくん。

 

お会計をするとサービスで出てくるデザート。

 

二次会へ〜。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾(台北)旅行 1日目 ホテルまで

1月29日から2泊3日で台北に行ってきました。

初めての台湾。
そしてアジアへの旅行は新婚旅行以来。
成田空港から。

 

SCOOT というLCCを使うので機内食はなし。

なので腹ふさぎに少しだけ食べる。

銀だこ〜。

そしてマクドナルドで朝マックを食べました。
SCOOT、そんなに悪くなかったよ。行きはね。普通のジャンボと同じ。
で、台北桃園空港に着いたら、さっそくお友達の台湾通から教えてもらったユーユーカードというものをゲットする。
日本のSuicaみたいなものです。

ミッキーなんかちょっと怪しげね。

これすごく便利でしたよ。

パリに行ったらNAVIGO、台湾行ったらユーユーカード。
僕は日本でSuicaを使うようになったのはこの半年くらいだけどね。

 

ホテルはヒデくんオススメのリージェントホテル。

台北のホテルは酒店とか大飯店とか名乗ってるのね。

すごい豪華なホテル。

 

広〜い。

窓の外から下界を眺めれば庶民の生活が。なんて気分になる贅沢さ。

 

大理石張りのバスルーム。

 

 

このほかにシャワールームね。

バスタブでシャワーすると水浸しになります。経験済み。

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
日光『千姫物語』

1月23日。

ポルケッタイベントの次の日、ジャコモと野本さんを連れて日光見学。

中禅寺湖、華厳の滝、東照宮、憾満ヶ淵に行きました。

そしてジャコモに日本の温泉を経験させたかったので、東照宮近くの『千姫物語』へ。

 

すごく立派なお部屋ね。

 

マスターは誰よりも温泉宿の食事が好き。

これこれ、最初の八寸でお酒をちびちびやるのが好き。

 

 

前田利家の鎧兜みたいなお椀だね。

 

日光の湯葉。

 

お刺身。

 

しゃぶしゃぶ〜

ジャコモも気に入ってましたよ。

イタリアではこんなに薄い肉ないからね。

でも「カルパッチョ用の赤身肉でやってみる」と言ってました。

イタリア在住の野本さんも「ジャコモに経験させてよかった。これでしゃぶしゃぶ用の肉で通じる」と喜んでました。

 

 

 

 

 

このあと部屋でも飲みました。

いやあ、ジャコモがザルなんだわ。

ポルケッタイベントの前の日も飲んだけど、ひとりでワイン3本は呑むね。さらにそのあとウィスキーをストレートでグビグビ飲むし。

 

 

朝食。

マスターとあっこさんは洋食を選びました。

普段朝ごはん食べないから辛い。

しかもイタリア人に付き合って遅い夕食だったし。

さっき食べたばっかりじゃん!って感じ。

ジャコモも「これはお昼ご飯のボリュームだ」って言ってた。

 

『千姫物語』、また泊まりに行きたい旅館でしたよ。

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポルケッタ。

1月22日にイタリアのポルケッタ(子豚の丸焼き)職人ジャコモとポルケッタを作りました。

今回は皮付きの豚バラ肉で作りました。

 

まずはニンニクを湯通し。

そのままじゃ匂いが強すぎるから一回茹でこぼすんだって。

 

フェンネル

ザクザク適当に切る。

 

たっぷり使う。

 

豚バラ肉に塩コショウを刷り込む。

左側のボウルに塩と胡椒を混ぜたものが入っているんだけど、胡椒をたっぷり混ぜてましたね。本当にたっぷり。

 

刻んだフェンネル、ニンニク、フェンネルシードを散らす。

 

糸でグルグル巻いてこんな感じ。

 

150度で2時間、そのあと180度2時間、最後に200度で30分くらい焼きました。

料理仲間も呼んで見学してたのだけど、「おいおい、まだ焼くのかよ!心配だよね」というくらい焼きましたね。

 

皮はガチガチ、豚バラ肉の脂はすっかり抜けました。

さっぱり食べられていいですね。

 

何回か作って自分のものにしよう。守破離で。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
日光『オーベルジュ はなぶさ』

あちこち飛び回ってるフォトグラファーの大橋さんに「日光でどこかオススメの宿ないですか?」と訊いたら「ありますよ。オーベルジュはなぶさ。シェフがすごいんですけど1月15日で辞めちゃうんです」という話だったので大慌てで行ってきました。

 

霧降方面ね。グルマンズ和牛の手前。

大理石をふんだんに使ってて素敵。

 

 

 

料理オリンピックで銅メダル受賞!

 

ウェルカムスパークリングワイン

素敵!

 

お部屋

全ての部屋が離れになってます。

 

 

庭付き。

庭の下には大谷川が流れてます。

 

露天風呂もあったので寒かったけど入りました。

安くはないので使い倒そうという気持ち。

 

レストラン。

 

 

 

 

 

 

醤油ではない。日本酒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み足りないので部屋で二次会。

シェフにお願いしておつまみを作ってもらいました。

周りにはコンビニもなにもないので。

こういうところに行ったときは我慢しないことにしたんだ。

物足りない時は追加料理を頼む。
朝ごはんもたっぷりでした。携帯の電池切れで写真撮れず。
シェフは1月15日に辞めて、そのあとは和食の板前さんが来る予定だそうです。
どんな感じになるのかな?建物は洋風だけど。

 

| マスターとあっこさん | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
お正月

毎年恒例のマスターの実家でのお正月。

実家といっても両親とも亡くなっているのでお兄ちゃん夫婦が金山家伝統的なものを用意してくれました。

 

毎年恒例、お兄ちゃんが作った鏡餅

 

お屠蘇とかお正月セット

もともと長崎の出なのでお重じゃなくて皿盛りです。

お重って普通は家で作ってもお重に入れるの?

 

かまぼこ以外は全部手づくり!

伊達巻も手づくりだよ。

すごくない?

筑前煮

 

巾着

鳥ひき肉と銀杏とか百合根なんかが入ってる。

これ大好き。

 

なまこ

 

お雑煮

長崎なんであご出汁です。

 

やっぱり金山家のおせちは美味しいね。本当にそう思う。

ていうかお兄ちゃんたちありがとうございます。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
香箱蟹

年末に金沢あたりで有名な『香箱蟹』を木曜会メンバーの友達の家で食べてきました。

朝10時から準備してたというのに僕が1時過ぎに行ったらこの体たらく!

まだ茹でただけじゃん!

 

マスターが加わって超特急で仕上げました。

マスターは夕方からお店があるからモタモタしてたら食べられないからね。

手に豆できたよ。

 

お酒もいいのばっかり。

 

蟹でお腹いっぱい!

でも剥くの大変だから来年は貝類にしようということで落ち着きました。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
『かもし家』

あっこさんのお誕生日とあっこさんのお母さんの合同誕生会を『かもし家』でしました

ふぐコース。

ふぐは久しぶりだなあ。

うちの両親が生きてた頃は年末はふぐがお決まりだったけど。

 

まずは八寸。

和食はこれがあるからいい!

洋食でちょこちょこ盛りは全くもって好きじゃないのだが和食は『おままごと要素』があるからテンション上がる!

これでちびちび日本酒をやる。

 

 

ふぐ刺身

これで一人前!

そして少し厚すぎやしませんかね!贅沢です。

 

ひれ酒

ひれ酒ってほとんどお吸い物!

 

ふぐのから揚げ

 

ふぐ鍋

これに最後は雑炊でお腹いっぱいとなりました。

 

デザート。

 

 

食後に近くの『月と7ペンス』に行きました。

マスターの伊藤ちゃんと常連の天ちゃんがこぞってあっこさんにシャンパンを振る舞うから面白かった。

天ちゃんなんかその前にメトロでもシャンパン開けてくれたのに。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode