Page: 2/131  << >>
bye bye 2017

ボンジュールみなさん!

 

今年もたくさんのお客様にご来店いただき本当に有難うございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

 

年明けは1月5日(金)より営業いたします。

 

| マスターとあっこさん | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうすぐ今年終了

ひゃあ、もう年末も年末。今年も終わりますよ。

ブログの更新もないまま、クリスマスも終わってしまいました。

Facebookではちょこちょこなんかしら記事をアップしてるんですけどね。

Facebookやってないひともメトロの記事なら見れるとか?

お隣にメキシコ料理のお店が出来たのでいろいろとあります。
どうして間違えちゃうのかお隣のお客さんが入ってきちゃうんですよね。
似てる?
2階に上がってきて「誰もいねえや」と言って出て行ったり(失礼ですよね)、「予約した何々です」と言って、こちらも予約帳みてもそんな名前ないんだけど、こちらのミスかもしれないので「どうぞこちらの席へ」なんて言っちゃうわけですよね。しばらくすると「ここはメキシコ料理の店じゃないですよね」と言われるんです。「メキシコ料理は隣です」となるわけです。水返せってなりますよね。
隣の店との間についたてとか作ってみたけどそれでも間違えるので最後の手段に打って出ました。
意外とこれが一番効果あった!
でもあっこさんがひと言。
「となりが『メキシコ料理はこちらです』の看板出したらいいのに」。ごもっともですな。
それと冬のフランス料理と言ったらジビエですか?
メトロにもジビエ来ましたよ。
千葉産(ジビエだから千葉で獲れたというだけだけれども)の真鴨です。
フランス語でいうとコルベールです。
東京の名店、北島亭もコルベールはフランス産よりも国産が美味しいと言って国産を使ってます。
クーリルージュさんから分けてもらいました。前にもらって食べてすごく美味しかったんですよね。
首から上を狙って撃ってるので胴体にほとんど弾が入ってないのもいいです。
どうしても1羽まるまる焼きたい!
こんな風にね。
焼いてから胸肉とモモ肉に切り出す。
レバーも刻んでソースに。
1羽で2人前!

1羽で8000円!仕入れ代考えるとすごく安いはずです。
1羽まるまる焼くとお腹の中は空洞だから上手にローストされるんですよね〜。
半身でいいよという方には泣く泣く捌いてから半身にして焼きます(シクシク)。
半身で5千円。値段も少し高くなります(シクシク)。
ジビエを入れたコースなんかはお得です!
アミューズ・オードブル・ジビエ・デザート・コーヒーでお一人7千円!(1羽2人前なので偶数でお願いします!)
| マスターとあっこさん | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月にお願いしたいこと

たまに「仮予約」というのをご希望されるお客様がいらっしゃるのですが、こちらがあまり「仮予約」を理解できてません。

「仮予約」よりも「本予約」のお客様を優先してもいいのですよね?

内金も何ももらってない「仮予約」を優先して「本予約」のお客様を断るのは意味わからないです。


あと予約の人数がごっそり半分以下になるというのもびっくりします。勘弁してください。

12月は飲食店にとっては今年乗り切れるかどうかという、サラリーマンにとってはボーナス出るか出ないかという大切な時期です。メトロだけじゃなくて、他のお店でもちゃんとしてあげてください。


あとびっくりしたのが8時に15名とかの予約が二次会で喫茶利用だったことです!

8時のお席をご用意するためには念のためにずっとお席を空けておかないといけないんです。

この時期、マジ勘弁してください。申し訳ありませんが喫茶の予約は受けつけてません。

二次会でご利用の方は「今、席空いてますか?」という感じでお電話お願いします。

| マスターとあっこさん | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Laurent's works

ボンジュールみなさん。寒いです!

 

さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが

店内の壁に何点かステキな絵が飾ってありますね。

Laurent Villate(ろーらん・ゔぃらっと)さんの作品を展示販売しております。

 

フランス人のローランさんが旅行した街や住んだ街を描いた作品です。

現在プノンペン在住。

色使いとタッチが独特で目を引く作品です。

2階席に多く展示してありますのでどうぞご自由にご覧になってくださいね。

 

お知らせです。

21日(火)〜23日(木)お休みになります。

よろしくおねがいします。

| マスターとあっこさん | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
パーティーメニュー

このあいだの木曜日、ボジョレー・ヌーボーの解禁日に気の合う仲間とAGカフェでワイワイやりました。

それぞれお料理とワイン持ち込みで。

マスターはタルトフランベとピサラディエールを作りましたよ。

こういう発酵生地ものはタイミング良くないと作れないので、お店のメニューに並べるのは難しいです。

事前予約で作りますよ。

天板一枚分の大きさで(6人分くらいかな)3千円くらいです。

| マスターとあっこさん | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
今夜は満月。ロゼワインはいかがですか?

ボンジュールみなさん、あっこです。

 

現在午後3時15分前。雨がざーざー降っております。

今日は至るところで食のイベントをやっています。

突然の雨はつらいなあ。焼き餃子が水餃子になっちゃうよ。

 

さて、雨降りですが今宵は満月。ロゼ満です。

ちょっぴりスウィートなカリフォルニアのロゼもあります。

マスター作の『ラズベリーのパンドジェーヌ』にぴったんこかんかんではないでしょうか。

おどろおどろしい、マスター作のパン・ド・ジェーヌ。ラズベリー風味。

ハロウィンは終わったというのに!

 

辛口のロゼには『パリのお肉やさんの前菜盛り』はいかがですか?

テリーヌや自家製ベーコンなどのシャルキュトリ盛り合わせです。

あつあつグラタン・ドフィノワ(ジャガイモのグラタン)やオニオングラタンスープもどうぞ。

 

今宵も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
偉大なるマンネリズム

僕がフランス料理を食べたいと言うときは、ただ美味しいものを食べたくて言ってるんじゃないんだな。
そこにはフランスへの愛とリスペクトがないとね。
フランスが好きなんだなあと感じる料理じゃないとイタリアンだかフレンチだかが区別の付かない料理になっちゃうね。

だいたいメニュー表見たら分かりますね。
お菓子も同じ。フランス菓子への憧れとリスペクトがないとただの洋菓子です。

 

だいたい「こんなの作っちゃった〜」みたいな料理で美味しかった試しがないですね。いつもいつも新作って「天才かよ!」って話です。

何回も作り続けて磨き上げられた料理はやっぱり美味しいです。

それは自分一代でやり遂げちゃうひともいるだろうし、あとは伝統料理を受け継いでいくということもありますね。

伝統料理は美味しいから伝統料理になった訳ですよね。美味しくなかったら伝統になる前に淘汰されちゃう訳です。

日本人がフランス料理とかイタリア料理とか作るなら、やっぱりその国への憧れとか敬意は必要だよね。

そうじゃないと外国で食べる、外国人が作ってる日本料理みたいなことになっちゃうよね。

 

マンネリなんかはなんのその!

 

 

| マスターとあっこさん | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rendez-vous a Normandie!

ボンジュールみなさん!

今日と明日はクーリルージュさんとのコラボディナーです。

お料理の紹介!

まず1品目はムール貝のナージュ。

ムール貝はモンサンミッシェルのムール貝です。

小粒ですが味は濃く、世界一美味しいと言われています。

ナージュとは軽いスープ仕立て。残ったソースはパンを浸してどうぞ!


次はそば粉のガレット。

こちらはブルターニュのそしてクーリルージュのスペシャリテです。

根強い人気は衰える事を知りません!

ハム・チーズ・半熟卵の組み合わせで満足の一皿です。


メイン料理はシードル・カルヴァドスを使ったウサギのクリーム煮。

・・・ウサギ?と思われた方、大丈夫です。

今回使用するウサギは臭みなどのクセが無く、鳥肉に近い食感で、旨味は鳥肉を超えています。

ノルマンディーで生産盛んなクリームと、名産のシードル・カルヴァドスを使い大変贅沢な一皿となっております。

 

そしてお待ちかねの?メトロ担当のデザートはボストックです。

ブリオッシュを使った甘くてジューシー、塩キャラメルの軽いアイスクリームを添えた至福のデザートです。
お料理、デザートに合わせたお飲み物もご用意しております。

またと無い内容です。贅沢に楽しんじゃいましょう‼︎

 

というわけで、まだ月曜日のお席、若干空いております!

宜しくお願いします!!
ペコリッ!
| マスターとあっこさん | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode