Entry: main  << >>
アンドゥイエット、出来たぞ〜!
ボンジュール!

男ってなんなんでしょう?
日本の洋食屋さんなんて女性のお客さんが断然多いのに、女性の好みを全く理解してない!
パテ・アンクルートなんかも女性に言わせれば、「外側のパイ生地要らない!」らしいです。
でも男ってああいうチマチマ作るものにロマンを感じてついつい作っちゃうんだな。
工程が多ければ多いほど燃える。
ケーキのオペラなんかもね、工程が多いから燃える。

そしてアンドゥイエット!
作りました。
豚の内臓のソーセージです。
豚の直腸に豚の胃袋やら小腸、胃袋などの内臓類を詰めます。
なかなかに内臓の香りがしてサイコーです!

マスターが今まで食べたアンドゥイエットたち。

名古屋のビストロ・ラシェットの。
外側の皮はソーセージ用のもの。


パリのビストロ、タンブールのもの。


レスプリ・ミタニの。


新潟のル・シャッポの。

みんなそれぞれに特徴がありました。
それが面白いんだよね。

メトロのはどんな風か。

焼き目をつけて、


香草パン粉をふって、オーブンで焼きます。


そしてこんな感じ。
1本20cmをこえるデカさ。

作った本人が言うのもなんですが結構人気があってびっくり。
あんたも好きね〜!

今のところ1本1200円!激安です。

 
| マスターとあっこさん | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode