Entry: main  << >>
パリ日記 2014 8日目 月曜日 最終日
ついに最終日です。
あっという間です
パリに住みたい。


午前中にランチの予約をしに行って、近くのカフェでカフェとクロワッサン。
パリにはクロワッサンがよく似合う。

最後の食事はヨシキとトシコも誘ってLes Enfants Rouges レ・ザンファン・ルージュにしました。
ナオコとキヨシのお勧めのお店。
このお店は日本人シェフのお店です。
ビストロブームを作ったイヴ・カンデボルトのもとで修行して、ラミジャンでも働いて、レ・パピーユの助っ人シェフもやったという、僕が好きなお店オンパレードなシェフです。





乾杯はアルザスの白ワインで。

アミューズ。

確か、美味しかった。しかし何味だったかは忘れました。
記憶に残る料理というのは本当に難しいということです。


マッシュルームとロックフォールチーズのポタージュ。
ロックフォールがほんのりと効いている。
絶妙のバランスでこれはよく覚えてる。


タコとジャガイモのプレス。テリーヌですな。


いろんなトマトのサラダ。
小粒の貝も入っていて、それが味の決め手。
これを食べると「トマトサラダには貝を入れてんか〜」となる。

メイン。

ロニョン・ド・ヴォー。
子牛の腎臓です。ちょっとした歯ごたえがたまらない。
半熟卵との相性もバッチリ。
スグリみたいな酸っぱいのが少し入っていてところどころその酸味が効果的。


牛のしっぽのパルマンティエ。
柔らかく煮込んだ牛のしっぽをほぐしてジャガイモのピュレと合わせたグラタン。
これも美味しいです。

デザート。

コーヒーづくし。
コーヒー風味のカリカリ生地にコーヒー風味のジェラート、コーヒー風味のダンテル。


タピオカのリオレ。
お米の代わりにタピオカで作ったリオレ。
リオレだけどとても軽くなってます。食後にはいいね。


モントルグイユのア・ラ・メール・ド・ファミーユへ。
老舗のチョコレート屋さんです。

アーモンドとヘーゼルナッツのチョコボールが美味しいです。


マカロンも買ってみた。
パリ風マカロンじゃないけど美味しかった。


アパルトマンで少し休憩して、最後の晩餐。
アパルトマン近くのHappy Nouilles ハッピー・ヌイユ。
5年前の初パリのときにも来ました。ちょっと懐かしい。



確かカラフェで3ユーロくらいの激安のワイン。
美味しくはない。


刀削麺。ここは麺に力を入れていて、ラーメンの麺も1本が2本、2本が4本というふうになる手打ち麺です。
これは大きな生地の塊から包丁で削って作る麺です。


仔羊のクミン炒め。しょっぱい。
ご飯が欲しくなるけど、そんなにお腹が減ってないんだ。


アパルトマンに戻って、部屋を引き払う。
空港まではオペラからのロワシーバスで。



ロワシーバス乗り場の近くのカフェで最後の一杯。
名残惜しいよお。
今回もオペラ座の中は見なかった。
この次に課題を残す。また行きたいパリです。

 
| マスターとあっこさん | 03:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
ボンジュール、とうとう最終日、まだまだパリに居たいですよね。
「レ、ザンファン、ルージュ」、やっぱり美味しいですよね!、タコのテリーヌなんて初めてです、美味しそう。私も前回、イカのフォルシーを食べて、とても美味しかったんですよ。日本人はイカ、タコ大好きですからね。あまり他のフレンチでは、イカ、タコ使わないですよね、さすが、日本人シェフ!!
「ロニョン」、これまた、セッ、トレボンって感じ。私、ロニョン、フランスでしか食べた事がありません、日本だと怖くて・・・、やはりこういう食材は本場かなーって。
パリブログを見させていただくと、フランスの食文化の深さを感じます。あんなに都会なのに、至る所で(広場)、マルシェが出てますよね。そして公園が多い。買ったサンドイッチやフルーツを公園のベンチに座りながら、食べる、又、にわか、パリジャン、パリジェンヌになってくださいね。
Posted by: NAO |at: 2014/07/11 5:34 PM
ボンジュールNAOさ〜ん!パリの情報いろいろありがとうございました。おかげ様で新規開拓ができ充実した旅になりました。ハズしたくない!と思うと毎回同じお店にいってしまうんですよ。レザンファンルージュ、本当にいいお店でした!
いつの日かお二人とパリで乾杯したいです!
Posted by: あっこ |at: 2014/07/11 6:19 PM








Trackback

Search

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode