Entry: main  << >>
夏休み日記 1日目
僕は夏休みは温泉旅館でゆっくりしたい。
あっこさんは地方都市のマチナカでワインを飲んで食事したい。
というわけで2泊3日、ぼくとあっこさんの折り合いがつくような夏休みにしてきましたよ。

まず1日目。
「蔵王のお釜」ね。
東北、特に青森が大好きなマスターも大満足の景色。
お釜だけじゃなくて蔵王全体がいいね。
八幡平とか八甲田を思い出します。

さっさと観光は済まして今日のお宿へ。
1泊目は山形県の『上山(かみのやま)温泉 葉山館』。
「マスターが決めていいよ」と言ってたけどあっこさんがパソコンでこっそり調べてたお宿にしました。
館内に小川が流れてたり。
ラウンジがあったり。
洒落た旅館であっこさんも大満足でしたよ。

お部屋はこんな感じ。
中庭が付いてたり、いちおう部屋にもお風呂が付いてます。
でも温泉の醍醐味は大浴場じゃないですか!部屋のお風呂は入りませんでしたよ。

旅館と言えばお食事。
上げ膳据え膳のお食事があるから旅館に泊まりたいんです。
お食事は個室で。
まあ、もうフランス料理的に言うとオードブル的なものは最初からセットされています。
いいの、いいの。そういうことは僕はちっとも気にしないんだ。

酒飲んで〜、風呂入って、寝るのが旅館の醍醐味なんだから!
日本酒と地元のタケダワイナリーの蔵王スター。
セットのオードブル的なもの。
クリームチーズの西京焼(右下)が美味しかった。
ほとんどのものが意外とけっこう薄味。
タラバガニで日本酒をグビー。白ワインもグビーっといきなりチャンポン。
お造り。こういう少しの量をきれいに盛るってセンスだな〜。
日本酒をグビー、白ワインもグビー。
赤ワインも登場。タケダワイナリーのマスカットベリーAヴィエイユ・ヴィーニュ。
山形牛の陶板焼きっつうのけ?和牛はね、ちっとでいいの。
お肉はこれ以外にも鶏肉の鍋もありましたよ。ちっとだけど。
山形県のおいしいお米、つやひめ。
おひつでたっぷり食べていいの。
デザートのわらび餅。本当にわらびの粉(わらびの根っこのでんぷん)を使ってる。
すご〜く美味しかったのでお土産用も買いました。
お部屋の音楽はi podで。洒落たジャズが流れてます。
こういうところ、この旅館はほんと洒落てんだわ。センスいいんだわ。

食った、飲んだで大満足。
お部屋に帰って大いびき〜。
| マスターとあっこさん | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode