Entry: main  << >>
パリ日記 2012 6日目 良い子、田舎に行く
2月25日 土曜日

佐々木くんの働くブルゴーニュのSaint Jurien du Saultサン・ジュリアン・デュ・ソーという街にあるお店に行く。
ブルゴーニュとは言ってもサンジュリアン・デュ・ソーはブルゴーニュの北のはじっこ、パリから電車で2時間くらいです。特急だと1時間くらいです。

電車の切符は前日に買っておいた。
電車はガール・ド・リヨンから出ます。
おなじみのブリオッシュ・ドレーで朝ご飯を買う。

電車です。ホームが低い。
電車の中。
電車の中でブリオッシュ・ドレーで買ったカフェとパン・オ・ショコラを食べる。

電車はブルゴーニュに向かって田舎を走ります。
途中、どこかの駅の駅前。うーん、田舎でワクワクする。
着きました〜。サンジュリアン・デュ・ソー駅。無人駅でした。
駅を出て、並木道をまっすぐ歩く。
川のほとりに立つかわいい家。
大きな家。赤いサシ色がかわいい。
BONS ENFANTS ボンザンファン(Good boys)の像。
たぶんフランスのために戦った子供たちの像かな。

ランチまで時間があったので、サンジュリアン・デュ・ソーの街を散策。
アンティークショップ
いつごろから変わらない町並みなんだろうか。
すごくいい味出してるかわいい家。
建物の柱に古びた彫刻。
大きな教会。前。
横。
後ろ。

教会を回り込むと広場があります。
市役所。なんともこじんまりとしたかわいい市役所です。
市役所の左側に建つ家。これもかわいい。童話の世界だ。

そして市役所の右側に建つのが、
Restaurant les Bons Enfants レストラン・レ・ボン・ザンファン!
佐々木くんの働くレストランです。
なんとこのお店、厨房で働くのは日本人ばっかりです。
今のフランスは週35時間労働と決まっているので、日本人みたいに長時間労働をいとわない人たちに支えられてるのね。

日当りが良くて気持ちいい。
いかしたランプ。
傘はIKEAで下のネズミやリスの作り物は友達の芸術家の作品。
組み合わせるアイデアはオーナーのもの?
このレストランのオーナーのセンスはタダモノじゃない!
印刷会社を経営していて、60歳を過ぎてからレストランのオーナーになりました。
このレストランの随所にオーナーのセンスが光ります。


ちなみにこちらはもうひとつの部屋。このレストランは2つのエリアに分かれています。
こちらは落ち着いた雰囲気。オーナーのセンスがいい!

さあて、お食事お食事!
カルト(メニュー表のことね)。

オーナーからシャンパン頂きましたー!
アミューズにグジェール。チーズを練り込んだシュー生地です。

フランスで発砲水と言ったら一番はコレか!?バドワです。

カボチャのポタージュ。牛肉の細切りが入ってました。

ワインはブルゴーニュ・イランシー2005。
偉大な2005年。エレガントでありながら2005年の力強さ。そして7年の熟成。

エスカルゴ。エスカルゴバターがうまい。
というか、メニューにないアミューズが続いてます。サービス?

いよいよ、オードブルです。
僕が頼んだオードブル。パテ・アンクルート。
ボリュームあります。
フォアグラも入っています。パイ生地と中身の対比がいい。
とても美味しいパテ・アンクルートでした。

あっこさんのオードブル。ホタテです。
ひとくちも貰えず。

僕が頼んだメイン。
24時間から26時間煮込んだ仔羊をカットしてから表面をカリッとソテー、エストラゴン風味のバター。
これは!
すごいや。

あっこさんのメイン。
子牛のハラミ、キノコのクリームソース、ねぎのフォンデュ。
日本ではなかなか食べられない子牛です。
茸の香りの効いたソースとセルフィーユがとても良かった。
細切りのフライドポテトもいいアクセント。

フロマージュ。(コースに含まれてます)
中にトリュフが仕込まれてます。
トリュフの香りがすごい。

僕のデセール。プロフィットロール。
アイスクリーム入りのシュー。ビストロの定番。

あっこさんのデセール。
レモンのタルト。

カフェ。

そしてまた、オーナーが!
コニャックをおごってくれました。コニャック・プチ・シャンパーニュ1989。

さすがにね。おなかいっぱい。
というか、このムニュ(コース料理のこと)で30ユーロ!(若干、アミューズにサービスがあったとはいえ)

パリから2時間。
とても素敵な町並み。
絶対行く価値ありますよ!
僕の予想では、ミシュランの星取るね。


今はシェフは変わりました。
新しいシェフは大分の別府出身!




| マスターとあっこさん | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode