Entry: main  << >>
パリ日記 2012 5日目 前半 牡蠣に撃沈
2月24日金曜日

朝起きて〜ブラブラ。
サン・ジャック・タワー

オテル・ド・ヴィーユ。パリ市庁舎です。かっこいい市庁舎だな。

パリ市庁舎横のBrioche Doree(ブリオッシュ・ドレーと読むのかしらん)で軽く朝ご飯を食べる。ブリオッシュ・ドレーはチェーンのヴィエノワズリー(クロワッサンとかブリオッシュとか)のお店。カフェとヴィエノワズリーのセットで3ユーロくらいと優しいお値段。
僕はパン・オ・ショコラとカフェ。あっこさんはカプチーノ。これカプチーノ?

それからサントノレ通りを歩いて、あっこさんが雑誌で目星をつけておいた生牡蠣を食べられるお店へ。
レキューム・サントノレ。
新鮮な牡蠣やらなんやらがたくさん並んでます。
店内には日本語のメニュー表もあります。
奥のは牡蠣6個とグラスの白ワインとパン(バター添え)が付いて15ユーロ。
手前のはブロンという種類のブルターニュ産の牡蠣。
ひとつ5.5ユーロ!全部で27.5ユーロ!
ああ、ふたを開けたところの中身の写真を撮り忘れました。
あまりの小ささに撃沈。小さめのハマグリぐらい。
でもね、『BELONブロン』という牡蠣はとても希少な牡蠣で味は濃厚・・・らしいです。
食通のハンニバル・レクターも好んで食べたとか。
そんな貴重な牡蠣が食べたい方はレキューム・サントノレへGO!

サントノレ通りのジャン・ポール・エヴァンでチョコを買う。
『上野万梨子の美味しいパリ』で紹介されているマンディアンを買いました。
数あるチョコのなかでも一押しはマンディアンなのですよ。
これがマンディアン。

同じくサントノレ通りにあるコーヒー屋さん、Verletヴェルレに。
ここも『上野万梨子の美味しいパリ』で紹介されてます。
モカマタリ。今ではここもエスプレッソなのね。本のと違った。
あっこさんは中国茶。スモーキーなブレンドティー。

さて、じつは牡蠣だけではお腹が満たされなかったのでクスクスを食べに
3区のブルターニュ通りにある『シェ・オマール』へ。
毎年のように行くモロッコ料理のお店。
モロッコ風サラダ。サッパリする〜。
クスクス・ロワイヤル。
ふたりでシェアしても余るほどの充分なボリューム。
もちろんワインも飲みます。
クスクスはサラサラーっとお茶漬けのようにお腹に入っていくからいいねえ。
牡蠣は前菜、と思うことにしよう。これでボリュームともども満足しました。


さて腹ごなしに、散歩。
ノートルダム寺院。
スズメにお菓子をあげる子供たち。いっぱい寄ってくる!

横から。

サン・ミッシェル寺院。

オデオン界隈。カフェ・プロコープの裏通りを歩く。
あっこさんが大好きなモザイク。これに限らずモザイクが大好き。
マリー・アントワネットも歩いたかもしれないくらい古い石畳。
あっこさんの大好きな電飾。

歩き疲れて休憩。オ・ヴュー・コロンビエにて。

ピエール・エルメでマカロン・ローズとマカロン・イスパハンを大人買い。

さてさて、この日はまだまだ続きます。
とりあえず前半終了。

| マスターとあっこさん | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode