Entry: main  << >>
パリ日記 2011 7日目
2月27日 日曜日

ヴァンヴの蚤の市に行く。
一昨年はクリニャンクールに行ってあまりの広さと寒さに辟易した。
ヴァンヴの蚤の市は手頃な広さでいい。
レストランの銀食器といえばクリストフル。
こうやって大切に受け継がれていくのがいいでしょ。
ワインも売っている。
埃が積もって保存状態が良くわからないので怖くて買えなかった。
移動式のお手製ピアノを弾くおじさん。
ラグタイムピアノがメチャクチャうまかった!
マスターが買ったもの。
ワニのブローチ。6ユーロ。安い!
結局ヴァンヴで買ったのはこれだけ!


つぎにポルト・ド・ヴェルサイユで開かれている『国際農業見本市』に行く。
広い会場の中には鶏、羊、牛などがいっぱい。
毛がふさふさのにわとり。こんなにわとり見たことない。欲しかった。
牛。大きい。1000kg超。
羊。なんか情けない顔してるよね。

チーズの熟成庫を再現。チーズはプラスチック製。
農業見本市だから果物も野菜も魚もある。
このリムーザン地方のリンゴを5個買って食べたけどとてもおいしい。

ロシアのブースではキャビアとウォッカ。4ユーロ。もちろん頂きました。

いろいろあって何を食べるか迷う。
アフリカのどこかの国の料理。セネガル?
とてもおいしそうだったのでここのを買ってみた。
写真だとなんだかよく分からないけど鶏肉とライスです。
色がついた味付きのライスに乗せてくれると思ったんだけどなあ。
鶏肉を選ぶと白いライスの組み合わせになっちゃいました。
アフリカもおいしいお料理食べてるね。
ビールも飲む。

会場ではバイオリン演奏も。なんかけっこう有名な人みたいです。

とにかく会場がいくつものパビリオンに分かれていて広すぎる。
1日じゃ廻りきれないし、気になるものも食べられない!
パリに住んでたら連日行ったね。


さて、農業見本市を見て疲れたので家に帰る。
マスターは風邪をひいているのですぐに疲れる。
4時から7時頃まで部屋で寝る。
あっこさんは読書タイム。

起きて、前日に買っておいた『ストーレー』のケーキを食べる。
左:ルリジューズ・カフェ。2段重ねのシュークリーム。とにかくクリームがおいしい。
上:ババ・シャンティ。サバランみたいな感じ。ババはストーレーのが一番美味しいかも。
  ストーレーでも修行していたコフレさんに是非作ってもらいたい。
下:フォレ・ノワール。チョコレートのスポンジにチェリーと生クリームを挟んだケーキ。
  軽くてすごく美味しい。
ストーレーは何を食べても美味しいと思う。

うちカフェしたら夜のお散歩。
夜のサンジャックタワー。きれい。
ポンヌフ。むこうでエッフェル塔が光線を発射してる。
エッフェル塔がパチンコのフィーバーみたいにビカビカに光った!超衝撃的光景なり。
ポン・デ・ザール(芸術橋)からポンヌフ方面を撮る。i-phonで。
これでパリの夜とはしばしのお別れになります。あー悲しい。
あっこさん、悲しすぎて泣く。

日曜日は閉まってるお店が多いし、明日のお昼に最後に美味しいものを食べたいので、夜ご飯はアンバジェール(ハンバーガーのことね)をアンポルテして軽く済ませる。
パリでよく見かけるマクドナルドじゃないハンバーガーチェーンのジャイアントマックスというハンバーガー。ポテトフライとドリンクが付いて7ユーロ(800円くらい)。
ハンバーガーはスティーブ・マーティン主演の『ピンクパンサー』の映画を見るととても食べたくなります。
グラーヴのbioワインで。う〜ん、おいしくない。
ハンバーガーはお肉がおいしい。手前はサラダ・オセアン。シーフードサラダです。


また外に出て最後の夜を名残惜しむ。
カフェ・セントレにて。














| マスターとあっこさん | 15:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
あっこさん、ユキオマスターこんにちは。

ユキオマスターのワニのブローチを見た時、一瞬ゾッとし、鳥肌がたってしまいそうになりました(笑)

いやぁ〜ポンヌフの夜景が綺麗ですね。こんな夜景を見ながら食事したらさぞ優雅だろうなぁ〜(^_^)v
気になったんですが、グラーヴのビオワインはどんな感じなんですか?
Posted by: ハッスー |at: 2011/03/24 6:30 PM








Trackback

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode