Entry: main  << >>
パリ日記 2011 5日目(後半)
「ル・ヴェール・ヴォレ」の食事の後、オデオン方面へ。
「コントワール」の隣に仮面屋さんがあったので、仮面を買いに行く。
おそろい!

サンジェルマン・デ・プレのモノプリでお買い物。
あっこさんは洋服と紅茶とシャンプーを買う。

『ドゥ・マゴ』で休憩。
パナシェを飲む。

サンジェルマン・デ・プレ教会に行く。
なんとこの日の夜8時半から教会コンサートがある模様。
夜にまた来ようということになる。

部屋に帰って休憩したあと、またサンジェルマン・デ・プレ教会に戻る。
すごくいいイキフン。雰囲気。
唄と演奏もとても良かったです。
反響が良くて、出された音がグングンと増幅されて大きくなる。
荘厳という感じです。
一人25ユーロ。
いろんな教会でコンサートがあるので、旅のスケジュールに合わせて是非どうぞ。

コンサートを見終わって、モントルグイユ近くのビストロ・タンブールに行く。
10時近いっていうのにすごい混みよう。
おなかすいたー
赤ワインと
ニシンとジャガイモのサラダ。
「シェ・フレッド」で食べたのが美味しかったので、タンブールではどういうスタイルで出すのか見たかったので頼んだ。(タンブールにこのメニューがあるのは知ってた)
ニシンが少ししょっぱい。でも美味しいよ。
フムフム、なるほど。何となく作り方も分かった気がしました。

マスターはステックアッシェ。いわゆるハンバーグです。
つなぎが入ってなくて、ひき肉を丸めて表面を焼いただけ。中は生。
塩こしょうな〜し!
自分で胡椒かけたり、塩かけたり、マスタード付けたり。
美味しく食べるために苦労しました。
タンブールと言えばコレかもね!
ステックタルタル。
ここのステックタルタルは本当に美味しい。
「Preparer プレパレ(厨房で美味しく味付けしてくれます)」で頼んだほうが良いように思います。

夜12時くらいに夫婦と中学生くらいの子供の家族がご飯を食べに来たり。それもしっかり肉料理。フランス人、元気だね。


タンブールを出て夜の街をお散歩。
アール・ゼ・メチエで噂のローラーブレード集団に遭遇!
体じゅうに青い電飾を付けた人。
警察官。などなど。
パリの警察官はローラーブレードがうまいから感心した。

部屋に戻って寝る。
マスターは風邪気味。というか完全に風邪。


| マスターとあっこさん | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode