Entry: main  << >>
なにかできることを
「ボランティアで現場に行って何かできることしたい」
「お料理できます」

という感じでなにかお手伝いしたいと思っていましたが、

今のところは自衛隊や消防署などのプロに任せたほうがいいようです。
ボランティアで行って2次被害にあったらさらに迷惑をかけることになるから。
今は何より募金がいいそうです。

なるほど。そうですよね。

これから復興に向けて一番必要なものはお金ですよね。

節電も大切。でも今一番やらなければいけないことは節電なのか。
(もちろん節電はしようね。)

プロ野球やサッカーが試合を自粛しています。

でも僕は1日でも早く経済活動を再開して、企業や個人が収入を増やして、しっかり税金を納めたり、募金をしたりすることが復興への近道じゃないのかなと思っています。

プロ野球やサッカーの選手達は試合をして給料もらって税金を納めてる。
遠慮することはない。しっかり自分の仕事をしたらいいと思う。
テレビの中継があるかどうか分からないけど。
相撲取りだって相撲をとって被災者たちの慰めになればいい。
とくに東北はお相撲が大好きだからね。
「相撲の星取り」とかいうサッカーのトトカルチョみたいなのとか熱中してるよね。
コメディアンだってそう。人を笑わせてなんぼだ。しっかり稼げ。

マスターも両親を亡くしたときに、商売を自粛したりはしませんでした。
だってやっぱり残されたものにも生活があるもの。
悲しいけれど普段通りの生活をする。(出来る限りの)
だけど毎日、両親のことを思ってます。
一日だって思い出さない日はないです。

今回、亡くなられた被災者がこれまでにしてくれたこと。
そしてこれからやりたかったこと。
いろいろあるでしょう。
そういう思いを忘れないこと。

そしてこれは今回の被災者の方たちのことだけではありません。
いろんな戦争で国のために亡くなった方たちのことだって同じです。
その人たちの思いを忘れてはいけないと思ってます。
そう考えると領土問題もTPPの問題も軽々しく譲歩してはいけないんだなあと思う。
(意外と僕は右なんだなあ)


戦後復興した日本のように、今回だってさらに良い日本を作り上げることができると信じてます。

さて、僕は何をすれば良いのかな。


| マスターとあっこさん | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode