Entry: main  << >>
パリ旅行日記 2010 5日目 前編
 2月26日金曜日。もう金曜日!

今日は友達に会いに人気ビストロ『L'ami Jeanラミ・ジャン』へ。
前回のパリのときにも行ったけど、友達のNOZOMIがキュイジニエ(料理人)として働いているんです。もう丸3年になります。

お店に行くと『Ami NOZOMI?(のぞみの友達)』と訊かれ『Ouiウィ』と答える。
通されたのは一番キッチンに近いところ。ベストポジションだ。
「今日はシェフが特別に作ってくれるって。(ひとり)35ユーロで」
「わーい、うれしい」
「でもあっこさんはあんまり食べられないので少しずつにしてください」

ハーイ!NOZOMI!NOZOMIはfabulous(とても素晴らしい)だってシェフが言ってた。
ハーイ!ステファン(シェフ)!
ということで、35ユーロ特別メニューです。
食前酒のキールとシャンパンはシェフのおごり。「メルシー、シェフ!」
ロワールのプイイ・フイッセのボトルを注文して食事のスタート。
この白ワインはシェリーのような味がしました。

アミューズセット
豚肉のテリーヌとブーダン。木のボードに好きなだけとって食べていい。
奥のテリーヌ型が割れていていい感じ。
ブーダン、超美味しいです。あっこさんはお替わりしました。
豚足と豚耳が入ってます。初ブーダンでしたが、豚の血が手に入るなら是非とも作りたい一品です。

パンはパン好きなら誰でも知っているプージョランのパンです。でもラミジャンではいつも超お腹いっぱいになるからあまり食べられないんだよなあ。いつかはプージョランのパンでお腹いっぱいにしたいなあ。

スープはオマール海老入りのスープです。
最初に具だけ入ったカップが出てくる。
お料理はバスク風ですがシェフがバターと海産物の国のブルターニュ出身なのでオマール海老はブルターニュ産の高級品。クルトンと合わさって美味しいです。

オードブルはスモークサーモン。厚切りです。
上にエシャロットのみじん切りとナッツのみじん切りを載せて、ブール・ノワゼット(焦がしバター)のソースでしたが、ナッツとブールノワゼットの相性がいい感じでした。

お魚料理はなんだっけ?
もうかなりお腹いっぱいです。二人で一皿にしてもらいましたが、もうやばいです。

お肉料理は豚肉のうえに子牛の腎臓(ロニョン)載せ。
お腹いっぱいなのにロニョンかあ。これも二人で一皿にしてもらいました。
ロニョンがトロッとしていていい感じ。お腹に余裕があれば、これで赤ワインを1本飲めるな。
チーズ。固いのはグリュイエールかエメンタールか。白カビチーズ(ブリーかな)にナッツを挟んでいるのが美味しかった。あっこさんはチーズは断った。

デザートはグラスデザートが3品も!これで1人前。「Riz au laitリ・オ・レ(お米を牛乳と砂糖で煮たもの)」じゃなくて助かった〜。あれボリュームあるからなあ。
と思っていたらやっぱりリ・オ・レ。ここのスペシャリテだからね。
このリ・オ・レ、すごく美味しいです。ナッツとキャラメルソースが抜群の相性です。お腹が減っているときだったら丼一杯食べられるんだけど。ビストロでフルコース食べた後なのでスプーン一杯でギブアップでした。

すぐには動けないので、カフェを注文しました。
このプレザンテいいでしょう。お砂糖を薬の瓶のようなものに入れてます。赤いフレキシパンの中に入っているのはクルミのチョコがけ。

3人で記念撮影。
「ビズー」してもらったところ。これはビズーじゃないな。
| マスターとあっこさん | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
あっこさん、ユキオマスター、こんにちは。

物凄い量ですな。お腹一杯のあとにこの量はキツイですね。
ちょいっとツッコミを入れさせて頂きます。ロワールでしたらプイィフュイッセではなくプイィフュメでは??プイィフュイッセはブルゴーニュ・マコネのワインでっせ(笑)
やはり美味しい料理には美味しいワインを飲まないとですね。先週はユキオマスターの調子が良くなかったので余りお話が出来ませんでしたが、今度遊びに行った時はあっこさんも交えてワインでも飲みながら話したいですね。
また書き込みしま〜っす。
Posted by: ハッスー |at: 2010/03/13 10:16 PM
どうも、ハッスー。
今となっては自分が飲んだのがロワールだったのかブルゴーニュだったのかが分からなくなりました。フュメとフュイッセどっちだったんだろう。
Posted by: マスター |at: 2010/03/14 12:37 AM








Trackback

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode