Entry: main  << >>
リストに夢中
マスターは下世話なことをするのが一番の趣味ですが、その次の趣味はちょっと高尚でピアノを弾くことです。うふ。ロックを聴くのも好きですが、クラシック音楽を聴くのも好きなんです。

ちょっと古い話になりますが、盲目のピアニスト、辻井さんのクライバーンコンテスト優勝は凄かったですね。特にリストのハンガリアン狂詩曲第2番。これは凄い。目が見えない人がこれを弾くなんていうのはちょっと考えられないですね。なにしろまず譜面が読めないのですから。この奇跡の演奏終了後のスタンディングオベーションは感涙です。誰だって感動するよなあ。
彼の様々な映像がyoutubeで見ることが出来ますので、是非見てください。

マスターは影響を受けやすいので、「僕も辻井さんみたいにリストのハンガリアン狂詩曲が弾きたくなっちゃった」という軽いノリで楽譜を買ってきました。難解ですね。一番有名な第2番は諦めました。第6番だと頑張れば弾けそうな予感がするので挑戦中です。一週間で一日しか練習日がないので半年かけるつもりでやります。僕が緊張しない雰囲気で(ミスしても聞き流してくれるような)リサイタルを開くのが夢。
| マスターとあっこさん | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode