Entry: main  << >>
パリ旅行日記 5日目
5日目ともなると、もうすぐ帰るんだと思い焦ってくる。まだパリでなんにもしていないじゃないか!もっとたくさん食べて、ワインを飲んでの予定が意外にマスター&あっこさんが少食なので不満足。

クロワッサンならパリ一番というオ・ルヴァン・ド・マレに朝一番に向かう。が、情報が古かったため移転していてそこは別のパン屋になっていてがっかり。クロワッサンモードになっていたため、そこでクロワッサンとパン・オ・ショコラを買って歩きながら食べる。
オ・ルヴァン・ド・マレはモンマルトルの方に移転していましたので、行く予定の方はご注意を。

そのまま歩いて、バスチーユ広場を見学。

そして、あっこさんのお気に入り、レストラン・ペトレルとその隣にあるル・ヴィーヴルに向かう。ル・ヴィーヴルはペトレルのシェフが作るお惣菜がテイクアウトできるお店。イートインもできるのでお昼ご飯はここに決まり!のつもりで出掛けたのにこれも情報が古いのか様子がちょっと違っていた。お惣菜もテーブルも見あたらない。またしても力が抜けます。でもシェフが店にいました。あっこさんはジャムと巨大焼きメレンゲをレジに持っていき、笑顔(でも無言)でさっと手を差し出してちゃっかり握手してもらってました。

ペトレルのお隣、ル・ヴィーヴルの等身大ワニ。巨大メレンゲが載ってる。

ペトレルのジャム。

さて困ったぞ俺の昼飯、、、。すごくお腹が空いていたのでどこでもいい。なんでもいい。とにかく何か食わせてちょうだい!と、目についたCafe Diplomateに飛び込む。

優しいおじいちゃんギャルソンが担当でほっとする。僕はシュークルート、あっこさんはホタテのブロシェット。ワインはカラフェで。でね、お料理がですね、すごく美味しかったんですよ。だからル・ヴィーヴルにふられちゃった心の傷はすぐに癒されました!そう、おいしいものは心を癒すね。


そのあとポンピドウーセンター界隈であっこさんがお買い物。世界中のスパイスを扱うイズラエルや修道院雑貨のモナスティカ。何やら匂いを嗅ぎ始め、もう止まらない。超嗅いでる。両店で石鹸をお買い上げ。他にも行きたかった雑貨屋と石鹸屋は今はもうなくなっていた。またか、、、。もうこういうのにも慣れてきました。パリはお店の入れ替わりが激しいそうです。

次はサン・ルイ島、再び。サン・ルイ島はクレープ屋さんやアイスクリーム屋さんが至る所にあります。フランスに来たらクレープ食べなきゃだめだんべということで、グランマニエがけのクレープを食べました。お供にはもちろんシードル。クレープはと言うと「これでいいんだ・・・」という感じです。家でできそう。


あっこさんが飲んだヴェルベーヌミントティー。このクレープ屋さんのティーポット。ちょっと欠けてる。パリのビストロやカフェのお皿やカップは結構欠けてることが多いけどだれも気にしない。見習いたい。

このクレープ屋さんもそうだけど、隣のお肉屋さんも、パリの店はどこもかわいいね。センスある!

パリの肉屋

そのあと日本で見逃した『人体の不思議展』のパリ版『THE BODY』というのがマドレーヌでやっていたので見に行く。フランス人もこういうの好きなのね。結構、並びました。解説が全部、フランス語なのでよくわかりませんでした。たぶん、日本でやってる『人体の不思議展』のほうが触れるし、楽し、恐ろしだと思います。わざわざパリで並んでまで見るものじゃなかったな。

そう、このあたりからあっこさんの容態が。あっこさんは幼児の頃の病気のせいで股関節が弱いそうです。歩きすぎるとひどいことに。そう、恐れていたことが起きてしまったんです。歩けなくなっちゃったんです。人体の不思議はそこそこに見て会場の隅っこの暗がりでずっと休んでいました。これでちょっとは回復したかな、、、じゃあ最後の力を振り絞っておうちにに帰ろうね!と会場を出たとたん、今度は生理痛で動けない。パリには薬局が多い。宇都宮でコンビニを探すのと同じくらい簡単に探せる。が、しかし英語が通じない。なんだかよくわからない薬を買って来てしまいあっこさんに怒られる始末。

あ、突然ですがあっこです、どうも。怒られる始末って、こっちは必死だったんですよ!とにかくもの凄く痛いんですから。別な薬局に運良く『カンタンナエイゴナラダイジョブネ』という店員さんに、もう身振り手振りなりふり構わずの説明でやっと薬を手に入れました。泣きそうなくらい嬉しかったです。このとき初めて辞書を持ってこなかったことを後悔しました。はい、スタジオのマスターにお返しします。

薬のパッケージもかわいい。

そんなわけで、夕飯は部屋のすぐ近くの『Happy Nouilles』中華料理屋さんです。
昼間、店の前を通るとコックさんが1本が2本、2本が4本という感じで麺を延ばしていたので美味しそうだなあと思っていってみました。ラーメンは、本格的なのかあまり好みじゃありませんでした。そして麺の量が多くて完食できなかった。でもこの店は地元のひとに人気のようで、ものすごく混んでいます。スタッフは全員中国系なのですが、客も中国系が多くて、誰が店員なのか分らないところが中国的で良かったです。
| マスターとあっこさん | 20:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
パリ旅行日記6日目もよろしく。マダムたいへんでしたね。
Posted by: |at: 2009/03/16 11:49 PM
先日はスコーンご馳走様でした!
あこがれのヨーロッパ*
私もいつか行くこと夢見て写真みさせていただいてます◎

そういえば…新聞の記事読みましたよ*
二人共とっても素敵に写ってました!
カスレも美味しそうで…
思わず見とれてしまいました◎
Posted by: AYAKA |at: 2009/03/18 8:53 PM
ボンジュールみなさん!あっこです。日記が滞っています。あとちょっとで終わるので最後までお付き合い宜しくね〜。

今日は天気が良くていい気分。

Posted by: あっこ |at: 2009/03/26 5:57 PM








Trackback

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode