Entry: main  << >>
ブラッスリー・オザミ

白内障の両目の手術を終えた晩御飯。

せっかく東京に来たのでホテルから近くのブラッスリー・オザミに行きました。

ディナーのコースは3千円くらいでした。選ぶ料理によってはプラス料金。

 

アミューズ。

豚のリエット。

丸めてあるので鯉の餌みたい・・・。

 

僕は手術後なのでお酒は呑んではいけません。

ペリエです。

あっこさんはロゼのカラフェ。

 

マスターの前菜。

テット・ド・コション。

豚の頭をほぐしてまとめて焼いたやつ。

ソースが粒マスタード多めで酸味が強い。

これがあると結構な確率で頼みます。

自分が好きなのでル・メトロにもあります。

 

あっこさんの前菜。

キノコとほうれん草のオムレツ。

スキレット鍋で出てくるとは思わなかった。

 

マスターのメイン。

ブイヤベース。

オマールが入ってる。

3千円くらいのコースでオマール入りなのでお得。

 

あっこさんのメイン。

鴨のロースト。

 

マスターのデセール。

桃のコンポート、バニラアイス載せ。

 

あっこさんのデセール。

クレームブリュレ。

 

東京で3千円くらいでこのコースが食べられたらお得なんじゃないですか。

お客さんはいっぱいいました。

| マスターとあっこさん | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode