Entry: main  << >>
春は仔羊。こういうやつだよ!

ボンジュール!

 

このあいだ試しに買ってみたらものすごく美味しくて惚れた『仔羊のランプ肉』があります。

骨つきのロースの部分のとは違って、皮目をパリッパリに焼いて、脂分のじゅわっとしたところ、筋っぽいところはゼラチン質になって、いろんなうまさがあって最高に旨いです。


生の状態で460g〜650gくらいまで。2800円から3500円。大きい方がお得。
人数によってこちらで選びますね。

 

先日、6人で召し上がっていただいたもの。

850gくらい。

 

カットするとこんな感じ。

 

焼き上げるのに40分くらいはかかりますので、前菜食べた後に「仔羊ください」と言われると焦ります。

「なるべくお待たせしたくない!」という気持ちと「でも美味しく出したいという気持ち」の葛藤が始まりますので。

最初に注文していただけると、前菜食べ終わった頃、ちょうど良い感じでお出しできると思います。

| マスターとあっこさん | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode