Page: 1/3   >>
新潟に行ってきたよ。 2日目
新潟旅行2日目。少し曇り空。

新潟に来たなら行かねばならぬ『カーブドッチ ワイナリー』。
いちおうね、ブドウの生育状況を見ないといけないから。

カーブドッチに行く前に海岸線をカーブドッチを通り抜けて、弥彦のほうまで行ってきました。
弥彦に向かう途中のその海岸線の見事なこと!
海沿いに切り立った山の間を抜けると腰を抜かしそうになるくらい、ドキッとするほどの絶景でしたよ。
今まで、何回か通ったことがあるはずなのになんで気がつかなかったんだろう。
残念ながら写真が一枚もない!

でカーブドッチに戻って、まずは一杯。

カーブドッチで作ってるビール。


昨日食べ過ぎたので、軽くパンで済まそうかとハンバーガーセットを頼んだら思いのほかにボリュームたっぷり。

このあとカーブドッチ内の温泉に入ったりゆっくりしました。
今回はそういう写真がまったくない!
前回の新潟旅行の写真あたりを参考にしてください。


夜は新潟駅南口のル・シャッポさんにお邪魔しました。
ここも伝統的なフランスの地方料理がメインのお店。

アミューズ。


リヨン風サラダ。うちもやらねば!


白ワインボトル。


ピペラード。
パプリカの卵とじ。と言ったら簡単すぎるか。
いろんなタイプがあって面白い料理だなあ。


カーン風のトリッパ。
ハチノスのシードル煮込み。
カーン風のトリッパ、好きかも。


リヨン風クネル。
間違いなしの美味しさ。必ず食べる。
新潟らしく甘エビで取ったソース。


プーレバスケス。鶏肉のバスク風煮込み。
美味しい。

シャッポさんで食べると、「ああ、そういえばそういう料理あったよね」と思い出す。
うちでもやらないと!と創作意欲が湧きますね。
伝統料理ラヴァーにはたまらない、いいお店です。

シャッポさんのあとは上古町のアルバナックバーに。
スコットランド料理とビールのお店です。


お腹いっぱいだったのでスコッチウィスキーとシードルだけ。

このあとはまたまたプログレッシブUFOに行きました。
この日はそんなに食べてない。よね?


 
| マスターとあっこさん | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟に行ってきたよ。 1日目の後半。
前半、モンドールからの続き。

古町モールの隣の通り。

いい雰囲気。

外でお見送りしていたおかみさんに誘われるように入った、『よだれ三尺』という小料理屋さん。
お通し。

たけのことツブ貝の煮付け。

刺身盛り合わせ

九州出身という大将と明日から1ヶ月入院というおかみさんと楽しくおしゃべりして飲みました。
二人で日本酒6合と久保田の万寿を飲みました。
上手に飲んでるからまだまだ全然平気です。

3軒目。
上古町の『プログレッシブUFO』。
新潟 バーで検索したら引っかかりました。

入り口。いい感じじゃ〜ん!
マスターの大好きなレッド・ツェッペリンのイン・スルー・ジ・アウトドアのジャケ写も貼ってある。
薄暗い店内で写真はまったく写ってませんでした。
ブリティッシュロックメインのレコードをかけてくれるお店でした。
ビールとツェッペリン好きなら飲まなきゃなジャックダニエルを飲みました。
楽しかった〜。

4軒目〜。結構ヘベレケ。
ヘベレケになったからこそやってしまう「しめのラーメン」。
プログレUFOの下のマスター行きつけのラーメンやさん『きんしゃい亭』。
いや、プログレUFOがなんと『きんしゃい亭』のビルの3階だったいうところから縁だったね。



ラーメン。よせばいいのにチャーシュー麺頼んでるよ〜。今気づいた。
九州ラーメンだけど博多とかのとは違う。新潟オリジナルな九州ラーメン。
麺に味があるんだよね。そしてコシもある。なんか好き。


ビールのつまみにメンマ。

さすがにやりすぎたわい。
これで1日目終了!
| マスターとあっこさん | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟に行ってきたよ。 1日目の前半。前半?
ゴールデンウィーク終わっての5月24日から26日に新潟に行ってきましたよ。
最近コンスタントに年に2回くらい行ってる気がする。

マスターは大学生の時に新潟にいたのですが、学生時代に親しんだ味。
たれカツ丼。
一般的なカツ丼と違って、卵でとじてない、タレにくぐらせただけのカツ丼です。
古町近くのたれカツ丼発祥の店、『とんかつ太郎』で食べました。

元祖の店のは薄いとんかつが5枚乗ってました。
揚げ物苦手なあっこさんはミニカツ丼で3枚。
5枚乗ってるとご飯が足りないですね。おかずがありすぎる。
う〜ん、大学近くの『とんかつ金子』のが食べたかったと思いました。
でもあとからあっこさんが、「実はすごく美味しかったの」と感想を言ってましたよ。
ノスタルジーがない人にはここで充分。

とんかつ食べたあとは上古町のポンマリでコーヒー。



この壁に飾ってある額縁、印刷でした。軽くていいわ。

夜ご飯は古町近くの『モンドール』。
まずはスパークリングワイン。


マスターのオードブルは、人参のムースとウニ、コンソメのジュレ。

前回、あっこさんが頼んだのを少しもらって食べたらすごく美味しかったので、今回はマスターが頼みました。
人参のムースは甘すぎない感じ。人参のピュレも水分を飛ばすとどんどん甘さが出てくるからね。
そしてコンソメのジュレもそんなに主張してない。
全体を一緒に食べるとウニの甘さが引き立ってましたね。


天使の海老。
単純に美味しい。

メイン。

子牛のロースト。
マッシュルームのピュレがいい感じ。


子羊のナヴァラン。
レストラン仕様な感じ。
メインに合わせて赤ワインをグラスで頼みました。

デセール

グレープフルーツのゼリー寄せ。


ブランマンジェ。


カフェ。

程好く食べて、程好く飲みました。
いつもならお魚のメインも頼んで、赤ワインもボトルで1本いっちゃうところでしたけどね。

さてさて、せっかく新潟に来たのだから、和食みたいなので一杯やりたくて2軒目を探す。

古町の隣の通り。
昔の花街。いい感じの通り。

続きます。
| マスターとあっこさん | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 三日目 昼 すしやす
せっかくの新潟なので鮨でも食べたいなということで調べて行ってきました。
古町近くのすし安。

とにかく天然物がウリのお店らしいです。


三千円のコースにしました。

たまご。



















ここまででコース終了。
みーんな天然物です。
わさびは静岡産、海苔は有明、米は新潟のコシヒカリ、だそうです。
天然物だから季節感があるそうです。
天然、天然と少しうるさいお店です。

ここからは追加。

トロ鉄火。

のどぐろ。

アジ。

自分でお醤油をつけて食べるのじゃなくてお店の人が煮きりを刷毛で塗って出すタイプのお鮨って難しいですね。
僕にはどれもこれも薄味に感じました。
今まででそういうタイプのお店で塩分バッチリだったのは東京四ッ谷の『鮨てる』だけです。

 
| マスターとあっこさん | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 2日目の夜。
晩ご飯は新潟駅南口方面のLE CHAPEAU ル・シャッポさんに行きました。

前回行った古町近辺のモンドールさんがお休みだったので「どうすっぺ」と迷ってたときに、ドメーヌ・ショオさんに置いてあった雑誌をなにげに開いたら載ってたお店です。


いやあん。
テンションあがりまくりのメニューですよ!
どれもこれも食べたいです。
神様が「新しいお店に行きなさい」ってモンドールをお休みにしてくれたんだね。


まずはアペリティフ。


アミューズも付いてきました。
アラカルトのお店で珍しいですね。


白ワインボトル。


前菜にセロリラブのラペ。


リヨン風クネル。


アンドゥイエット、マスタードソース。
豚の内臓のソーセージです。


かなりのボリュームです。


カスレ。

かなりお腹いっぱいになりました。
モンドールが定休日だったけど、神様に感謝。
いいお店を見つけることが出来ました。

歩いて古町へ。

夜の万代橋。まるでポンヌフばい。

お決まりのアルバナックバー。



ドンさん。


マキシムさんはボルドー出身。

締めにホテルの近くのアイリッシュバーで一杯。


 
| マスターとあっこさん | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode