Page: 1/12   >>
宇都宮 『けせもい』

ボンジュール!

 

このあいだ、宇都宮記念病院の裏手にある『けせもい』に行ってきました。

友人N氏に「最近、和食屋さんに行くのにハマってる」と言ったら「和食だったら『けせもい』がいいね」と。

「じゃあ。行くべ行くべ!」と翌週に行くことになりました。

 

N氏はいろんな和食屋さんに相当行ってるようだけど、

「東京でも京都でもこれだけの料理を食べさせるところはなかなかないよ」と言ってましたね。
僕が「美味しいよ〜」と言うよりもうんと説得力があるわな。
まずはビールで乾杯。

洒落たグラスでビールが出てきました。

ちなみに「けせもい」とは「気仙沼のひと」の意味らしいです。

 

八寸

和食に食べ慣れてくると、最初にこういうのが出てくるものなんだなと思う。

そして僕は和食にはこれがあるから好き。

これが出てきたら日本酒に切り替えなければならぬ。これはしきたりではなくて僕の好み。

これで日本酒をチビチビやる。

 

 

生湯葉とウニ

豪華にするためになんでもかんでもウニトッピングというのは好きではないのだが、これはウニをトッピングして美味しい。

 

伊佐美の緑すり流し瓶。

貴重な焼酎らしい。

なんでも100本に1本の割合だとか。意味わからなかったが。

ガチャガチャみたいな感じかな。

ふだん焼酎を飲まないので僕にはもったいなかった。

 

鯛の手毬寿司

 

はも

 

お刺身用の生わさび

見事に太い!

 

お造り

気仙沼のイサキと本マグロだったかな?

いろんな種類と言うのじゃなくて美味しいのが2種類というのが潔くていい。

 

焼き物

 

米ナスの中はこんなん。

甘味噌であえたホタテとかトウモロコシとか枝豆とか。

 

揚げ物

甘長唐辛子とフカヒレの天婦羅、ウニとカニのソース。

これはたまらん絶品さ!

想像するのと実際に食べてみた相性が想像を超えている。

 

 

〆のごはん。

 

甘味

 

とても美味しゅうございました。岸朝子。

お腹パンパンになりました。

だいたいね、コースで食べるとピンと来ないどころかハテナな料理が一品くらいはあるものなのに、ここはハテナがひとつもありませんでしたよ。

 

連れてってもらうならこんな店。宇都宮篇ですね。

 

| マスターとあっこさん | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
山形かみのやま温泉『日本の宿 古窯』 

ボンジュール!

先週、山形県のかみのやま温泉に行ってきました。

旅館はプロが選ぶ旅館100選のトップ10に常にランクしてる『日本の宿 古窯(こよう)』です。

 

旅館に着いたまず抹茶のサービス。

 

お部屋。

広〜い。

 

部屋付き露天風呂。

奥は足湯。

 

旅館の醍醐味と言ったら温泉と食事!

地のものがたくさんあって嬉しい。

 

梅酒と紅花サラダ。

紅花は山形県の花。

 

 

八寸が出てくると飲みながらチビチビと食べる。

 

フカヒレスープ。

 

お造り。

 

飲んだお酒達。

 

 

 

山形牛ステーキ。

 

鮑ステーキ。

 

追加で頼んだお刺身盛り合わせ。

 

〆のご飯。

 

いやあ、食べた食べた。部屋に帰ったらまだ8時半だったのに苦しくて寝ちゃいました。

次の日の朝ごはんも食べられず。

 

 

古窯もいいけどお隣の葉山館もすてきよん!

http://lemetro.jugem.jp/?eid=775

 

| マスターとあっこさん | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご近所さん巡り。『いわしや』

ボンジュール!

6月3日日曜日。いい天気!

 

ちょっと前にメトロのお向かいさんの『いわしや』さんに初めて行ってきましたよ。

あちらも古くてメトロが出来たときにはすでにあったのに初めて!

挨拶くらいはしてたんですけどね、ちょっとコワモテの店主と。

ちょっと縁があってちょっと話してみたらちっとも怖くないんですね。

そういうわけで「よっしゃ、行ってみよう!やってみよう!(NHK名古屋制作でしたね)」ということになったわけです、はい。

 

おしゃべりな店主の話だとやっぱり『いわしや』という店名なのでいわし料理を食べて欲しいんだって。

マスターはいわし大好き。

子供の頃、家にお客さんが来て「好きなものなんでも食べていいよ。何が食べたい?」と訊かれて「いわし」と答えたことがあります。子供の頃は値段とか知らないからね。いわしはとにかく美味しいものね。

 

で、まずはいわしの刺身。

うまい〜。

 

いわしのなめろう。

酒だ!酒持ってこ〜い。

と言って日本酒注文すると、頼んだ日本酒は出てこないんですよね。

「今はこういうのがありますよ」っつって、秘蔵品を持って来るんだ。

 

いわしの焼いたの。

とにかく大きくて見事ないわしだね。

毎日、いわしがどこからか箱いっぱい届くみたいね。

 

いわしのつみれ鍋

日本酒に合いそうだからメニューにあったドジョウの柳川が食べたかったのだけど、もうやめたんだって。

というわけで「いわしのつみれ鍋」にしました。

さすがにいわしやさんのつみれ鍋だから美味しかったです。

 

店主がおしゃべりするからこちらも付き合っておしゃべりするから喉がカラカラになってつい飲み過ぎましたわい。

こうなると麻痺してきてこのあと何軒はしごしたかしらん。いわし屋さんの前にもギターバーに行ったんだった。

いわしやのあとはメキシコ行ってフライハイト行って、月と7ペンスに行ったんだった。

 

またいわしやさん行きたいな。

前、店主に会ったときに「仕事終わったら行こうかな」と言ったら「来なくていい!早く帰りたい!」と言われたしな。

なんだかクセになるおもろい店主です。好き。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブラジル。レストラン・ブラジル。

オラー!

群馬のブラジルに行ってきましたよ。
群馬の太田はブラジル人の比率がハンパないんですって?あまり詳しくないので「ハンパない」でお茶を濁す。
誘ってくれた友人と一緒に行ってきました。
友人も初めて。
選んだ店は『レストラン・ブラジル』。
一番の老舗らしいです。
テレビの『ひとり飯』?
俳優がひとりでご飯を食べる番組で、太田にやってきてこの店でブラジル料理を食べてました。
その友人曰く、「紫色した唇のおっさんが食べてるところ見てもちっとも食欲わかないんだけどね」。
確かにね。それでもブラジル料理への興味は湧いたのでした。
頼んだ料理もテレビでやってたのとほぼ同じ。

 

マスターの飲み物はコーラ!

昔、読むだけで強くなると噂の『パワー空手』にブラジルの世界王者ステファン・フィリョが食事中にコーラ2リットルを飲むと書いてあったので、ブラジル料理にはコーラが合うと信じてる。

お好み焼きとか粉ものにもコーラは合うよね。

 

サラダ食べ放題。とはいえこれだけでおかわりしませんでした。

 

ソーセージと玉ねぎの炒め物。頼んだらすぐ出てきた。

 

テレビにも出てきて「うまい」とうなりながら食べていたフェイジョアーダ。

豚肉鶏肉ソーセージと小豆の煮込み。

 

テレビではご飯にかけて食べてた。

お店の人もそう説明してた。

左のもお豆の煮込み。豆だけのカスレのよう。

 

ブラジルではイタリア料理もメジャーのようだ。

ビーフカツレツのトマト煮込みにチーズをのせてオーブンで焼いたもの。

濃い味。いちばん濃い味。

 

シュラスコ。これはブラジルで一番人気だというイチボ肉。

 

ブラジル料理・・・。次に食べるのは何年後か・・・。

 

街にはブラジルマーケットがいっぱい。

 

ブラジルのパン。

 

向かい合わせにあるもう一つのマーケット。

 

テレビで吾郎さん、そう吾郎さん!吾郎さんがひとりで食べる番組!

吾郎さんがうまそうに食べてたキャラメルソースがかかったチュロス。

 

おじさんが注文ごとに揚げてくれる。

外はカリッと中は半生。半生じゃないのかなあ?半生のような生のような。不思議な感覚。

美味しいのでオッケー!

もうちょっと時間をかけて揚げてくれたらもっといい感じのような気がしないでもないけどこういうものなの?

 

北関東は桜の見頃なのでした。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
宇都宮 オリオン通り 豊華 ほうか

パリから日本に帰って宇都宮に7時くらいに着いたのかな。

その足で晩御飯を食べにオリオン通りに。

パリでけっこう中華付いちゃってたので宇都宮でも中華を。

豊華です。

おつまみ。350円くらいのおつまみがたくさんあります。

必ず食べる揚げレバー。

化学調味料と塩が決まっててつまみになる。

 

羊のクミン炒め。

これも美味しい。

味が濃いのでお酒が進む。

 

マーボー定食。

 

豊華のオーナーからもらった山椒オイル。

これをマーボーにかけると痺れ具合がマシマシ。

 

パリも慣れたっちゃ慣れて、食べ物の写真以外はほとんど撮らなくなったんだけど、パリはやっぱりアウェー。

宇都宮はホームなんだなあと実感しましたよ。

ちょっと街中に来ると知り合いばかり。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode