Page: 1/12   >>
宇都宮 オリオン通り 豊華 ほうか

パリから日本に帰って宇都宮に7時くらいに着いたのかな。

その足で晩御飯を食べにオリオン通りに。

パリでけっこう中華付いちゃってたので宇都宮でも中華を。

豊華です。

おつまみ。350円くらいのおつまみがたくさんあります。

必ず食べる揚げレバー。

化学調味料と塩が決まっててつまみになる。

 

羊のクミン炒め。

これも美味しい。

味が濃いのでお酒が進む。

 

マーボー定食。

 

豊華のオーナーからもらった山椒オイル。

これをマーボーにかけると痺れ具合がマシマシ。

 

パリも慣れたっちゃ慣れて、食べ物の写真以外はほとんど撮らなくなったんだけど、パリはやっぱりアウェー。

宇都宮はホームなんだなあと実感しましたよ。

ちょっと街中に来ると知り合いばかり。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
中華にハマる。
ニイハオ!

なんか最近、中華料理にハマってます。
お昼ご飯の中華料理率高し!
中華はバランス良くていいですよね。
お肉もお野菜も摂れて。
ま、フランス料理も炭水化物率が低くていいんですけどね!

このあいだ、ランチでよく利用するオリオン通りのなかの中華料理屋さんの『豊華 ほうか』に行ってきましたよ。
豊華さんは安くて美味しいです。
高い食材使った中華料理もね、たまにはいいかもしれませんが、安くて美味しいものを出すって大変なことですよ。
本当に大変なんだから。
3000円で2時間飲み放題、食べ放題というコースもあるのですが、アラカルトで楽しみました。


中華クラゲ。450円だったかな。量多いです。


豚レバーの唐揚げ。350円!美味いです。


羊のクミン炒め。中国の東北地方の料理かな。
味濃いけど美味しいです。


鶏肉とカシューナッツの炒め。


ピータン。


鳥の唐揚げ


五目焼きそば。


茹で餃子。


満足満足。
4人でビール2本飲んで、紹興酒も1本と2合飲んで、お会計なんとなんとの8100円!
激安です。
こりゃハマるわ〜。
王様がたべるような高級な中華もたまにはいいけどさ、こういう安くて美味しいって難しいんだよ。
コックさんの腕があって、少人数で営業してて、めちゃくちゃ働く。こういう努力の元に成り立ってるんだよね。
お金があって料金気にしない人には向かないかもしれません。
 
| マスターとあっこさん | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休みのお知らせ
ボンジュールみなさ〜ん。

8月24日(月)〜27日(木)夏休みをいただきます。
どこに行くかはまだ決めてません。


街中のタイ料理屋さん、スワンナプーム。
味付けが好きです。
家からも近いのでちょくちょく行きます。

この日はそんなにお腹が空いてなかったのでちょっとだけ。
大好きなソムタム。パパイヤサラダです。
カニが入ってないのがオススメ。


イカとセロリのサラダ。


口さみしいときに。えびせん。


この日はお肉が食べたくなかったので、お魚。
白身魚の生姜炒め。
ちょっと食べた後に写真撮りました。


白ワインのボトルを飲んで5000円台!
安かった。
 
| マスターとあっこさん | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
グルメ 宇都宮戸祭台
ボンジュール!

スタッフの濱ちゃんのお誕生日のお祝いに戸祭台のグルメに行って来たよ。
年に一度催される『フランスレストランウィーク』のメニューを食べてきました。
東京ではいろんなお店が参加してるけれど、栃木県ではグルメだけ。
お得なのにみんな知らないよね。もったいない。


お祝いですから、まずはスパークリングで乾杯。


オードブル。トマトの中にズワイガニのサラダ入り。綺麗。


オマール海老のフラン、ウニ、フヌイユの泡。


ちょっとしたカレー風味がまた美味しい。
ウニがいいウニ使ってるんだな。苦みとかエグミなし。

メインの肉料理。

アイスランド産の仔羊。左側のはピカタ風に薄焼き卵で巻いたもの。
右側のはベーコンで焼いたもの。
焼きのテクニックに濱ちゃんもビビる。特にピカタ風のは難しいよ。


赤ワインはブルゴーニュのドメーヌ・パラン。


フロマージュ。

デザート。いつものようにデザートワゴンの中から好きなのを選びました。

誕生日の濱ちゃん用。ろうそく付き。


マスターの。この日ばかりは糖質制限を忘れる。


コニャック、ナポレオン。30年くらい前のだそうです。
アルコールのツーンとした感じが抜けててとてもいい具合。


このあと2次会に屋台横町で焼き鳥食べて、飲んで、3次会にフライハイトに行きました。
飲んだね。飲んだね。
寝るときに万が一のためにビニール袋を用意して寝たよ!
それくらい飲みました。



 
| マスターとあっこさん | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国料理『ドランドラン』
アニョハセヨ!

このあいだ、屋台横町のチングのオーナー林(リン)さんと御幸町の韓国料理屋さん『ドランドラン』に行って来ました。
僕とあっさこんは初めてです。

本場の韓国料理を韓国人に教わりながら食べました。
まずは韓国料理に付きもののお通し。


大好きな豚足。

韓国料理の豚足は薬膳に漬け込んでるから表面が茶色い。


まずはビール2本。


キムチの盛り合わせ。


サムギョプサル。これは2人前。


野菜で包んで食べる。
焼いたキムチで辛い。

カムジャタン。

豚の背骨に付いた肉とジャガイモとエゴマの鍋。
初めて食べました。
スープが美味しい。エゴマがプチプチしてて美味しい。


締めにご飯。


カムジャタンの残りの鍋に投入。
スープは少しだけ。たくさんだとクッパになっちゃう。


じーっと我慢して、底にお焦げが出来たら食べて良し。

リンさん曰く「下にお焦げが出来ると洗い物が大変だからお店の人は嫌がる。でも私はキビシいからやってしまう」

なんか本物を食べた気がしたよ!
チャミスルも4本飲みました。韓国料理は辛いからお酒が進む。
 
| マスターとあっこさん | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode