Page: 1/129   >>
偉大なるマンネリズム

僕がフランス料理を食べたいと言うときは、ただ美味しいものを食べたくて言ってるんじゃないんだな。
そこにはフランスへの愛とリスペクトがないとね。
フランスが好きなんだなあと感じる料理じゃないとイタリアンだかフレンチだかが区別の付かない料理になっちゃうね。

だいたいメニュー表見たら分かりますね。
お菓子も同じ。フランス菓子への憧れとリスペクトがないとただの洋菓子です。

 

だいたい「こんなの作っちゃった〜」みたいな料理で美味しかった試しがないですね。いつもいつも新作って「天才かよ!」って話です。

何回も作り続けて磨き上げられた料理はやっぱり美味しいです。

それは自分一代でやり遂げちゃうひともいるだろうし、あとは伝統料理を受け継いでいくということもありますね。

伝統料理は美味しいから伝統料理になった訳ですよね。美味しくなかったら伝統になる前に淘汰されちゃう訳です。

日本人がフランス料理とかイタリア料理とか作るなら、やっぱりその国への憧れとか敬意は必要だよね。

そうじゃないと外国で食べる、外国人が作ってる日本料理みたいなことになっちゃうよね。

 

マンネリなんかはなんのその!

 

 

| マスターとあっこさん | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rendez-vous a Normandie!

ボンジュールみなさん!

今日と明日はクーリルージュさんとのコラボディナーです。

お料理の紹介!

まず1品目はムール貝のナージュ。

ムール貝はモンサンミッシェルのムール貝です。

小粒ですが味は濃く、世界一美味しいと言われています。

ナージュとは軽いスープ仕立て。残ったソースはパンを浸してどうぞ!


次はそば粉のガレット。

こちらはブルターニュのそしてクーリルージュのスペシャリテです。

根強い人気は衰える事を知りません!

ハム・チーズ・半熟卵の組み合わせで満足の一皿です。


メイン料理はシードル・カルヴァドスを使ったウサギのクリーム煮。

・・・ウサギ?と思われた方、大丈夫です。

今回使用するウサギは臭みなどのクセが無く、鳥肉に近い食感で、旨味は鳥肉を超えています。

ノルマンディーで生産盛んなクリームと、名産のシードル・カルヴァドスを使い大変贅沢な一皿となっております。

 

そしてお待ちかねの?メトロ担当のデザートはボストックです。

ブリオッシュを使った甘くてジューシー、塩キャラメルの軽いアイスクリームを添えた至福のデザートです。
お料理、デザートに合わせたお飲み物もご用意しております。

またと無い内容です。贅沢に楽しんじゃいましょう‼︎

 

というわけで、まだ月曜日のお席、若干空いております!

宜しくお願いします!!
ペコリッ!
| マスターとあっこさん | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
温泉旅館に泊まったつもりで

ボンジュール!

温泉旅館に泊まるのが大好きなマスターです。

でも温泉旅館って泊まるの高いじゃないですか。

最近は一泊2万円くらいしてきた。青森とか東北ならもっと安くていいところいっぱいあるけどね。

二人で泊まってお酒飲んじゃうと5万は超えちゃうよね。

 

このあいだ昼に『すしざんまい』で食べてて、「あ、ここでも温泉旅館みたいな食事出来んじゃね?」ということで温泉旅館にやって来たつもりでご飯を食べました。(もちろん、この前に『ベル・さくらの湯』で温泉には入っている)

コースもあったんだけど、事前に予約してないとダメでした。

 

酢の物

 

塩辛ともずく

 

刺身

 

天婦羅

 

焼き物

ブリカマだったけな。

カマは大好き。

 

寿司

 

カリフォルニアロール

今は無き、街中にあった『シェ・スシ』のカリフォルニアロールがナンバーワンだったな。

 

結論。

すしざんまいではダメだ!

次は『荒川』とかでやってみようかな。

| マスターとあっこさん | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
アノンス

ボンジュールみなさん。

 

明日9月18日(月)祝日のランチはお休みさせていただきます。

 

オープンは15時で、このお時間は喫茶のみとなります。

お食事は17時からになります。

 

何卒宜しくお願い致します。

| マスターとあっこさん | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
日光のミラクルスポット

あっこさんが疲れてて「海が見たい」「海で叫びたい」というので日光、中禅寺湖に行ってきました。

あ、まったく辻褄が合いませんね。

少し出遅れて、海までは遠くて遅くなってしまうので「近場の中禅寺湖でもいい」というのでそういうわけです。

 

中禅寺湖畔の英国大使館の別荘がリニューアルされて素敵になったというので見に行こうと思ったわけです。

宇都宮を出てからどこでお昼ご飯を食べようかなと思いながら、ああでもないこうでもないと言いながらついつい中禅寺湖畔にまでやって来てしまいました。

 

華厳の滝の駐車場に車を停めて、英国大使館方面に歩いて行く途中に気になるお店を発見。

オープンカフェになってる。

お店の名前は『リリーシャルロット』なのか『ストロベリーファームカフェ』なのか。

 

ランチもやってる。

ここでいいやという感じで入りました。

 

お店はだだっ広い!

空間を贅沢に使ってます。

 

バーコーナーもあります。

なんかねえ、フィリピンとかのレストランのイメージです。
フィリピンとか南米とか?フィリピンは大学生の時に2回行った。南米は行ったことないけど。

 

お店のなかを探検してると裏口を発見。そこから裏庭に。

お店の裏口です。

 

裏口から外を見るとこんな感じ。

トイレです。

ますますフィリピンっぽい!

ここに痩せた野良犬なんかいたらますますフィリピンぽいね。

 

はっきり言って、お料理はまあまあでしたけど(ハンバーグランチは食べた)、次に中禅寺湖まで上がったらここには絶対寄ると思います。リピート確定です。

 

このあと英国大使館の別荘も行ったけど、ここのあとだけにまったく興奮しませんでしたね。

ここはインパクトありすぎ!

 

そうそう、お店のひとにお店の名前を訊いたらネットで検索すると「けごんプラザ」で出てますと言ってた。

でも検索したら今のお店とはまったく違う雰囲気でしたよ。ホームページ?よりも実物の方が断然魅力的!

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
アノンス

ボンジュールみなさん。

 

臨時休業のお知らせです。

9月11日(月)お休みです。

またのご来店をお待ちしております。

| マスターとあっこさん | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
満月の夜ですね。

『髷(まげ)を切ったわた〜しに、違う人みたいとお〜。』

ボンジュールみなさん!今日15センチほどバッサリ切りました、あっこです。

 

さて冴えない空模様ですが今宵は満月。

「ロゼ満』です。

ぐっと秋めいてきてワインが美味しい季節ですし、

さあ皆さん!飲みましょう、飲みましょう!

 

ロゼとの最高のマリアージュは、、、

最近はまっているマスターの一発芸。

『セイウチのせいちゃん』です。

 

メニューは変わりばえしませんが美味しいお料理とデザートをご用意して

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
鹿角短角牛リブロースステーキ

鹿角(かづの)短角牛リブロースステーキあります。

リブロースは盤面が大きいのでそれなりに厚く切るとどうしても1ポンド(450g)になっちゃいます。

ふたりで食べるのにちょうど良い大きさでしょうか?

 

鹿角って八幡平があるところですよ。

マスターは東北を旅行するのが大好きなんですが、八幡平を通って十和田湖、奥入瀬、八甲田をドライブするのが一番のオススメコース。

以前、八幡平をドライブしてたときに道に大きな岩があるなと思ったら牛でした。

牛が道の真ん中で寝てたんですね。

そういう気持ちの良いところでほとんど放牧されてる牛ですよ。健康的!

サシの入り方なんかもマスター好み。ちょっと入ってる感じです。

全く入ってないのもなんか寂しい。

 

お値段ちょっと高いのですが1ポンドで8000円!

メトロにとっては高いのですが、他のステーキハウスなんかと比べたら圧倒的に安いんじゃないですか?

 

それ以外の牛肉なら霧降高原牛の内ももがあります。

それは脂や筋はきれいに掃除してからの230gくらいで3000円です。

断面を見てサシがちょっと入ってるくらいのを選んでます。

これもこれで美味しいんだよなあ。

| マスターとあっこさん | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode