Page: 1/123   >>
パリ日記 2017 3日目 水曜日 夜ごはん『L’initial リニシャル』

お昼ご飯を食べたあとアパルトマンで少しゆっくりして、今夜のお食事のために少し早いけど外出。

せっかくのパリ。部屋でゆっくりしててももったいものね。

 

ポンデザール。

 

夕方のノートルダム寺院。

そういえば、ついこのあいだ知ったんだけど、ノートルダムNotre-Dameって英語にするとOur Lady。

私たちの貴婦人って意味なんだね。

マリア様のことだね。

 

夜のパリ市庁舎。

 

Le Metroのパリ支店。

まあ、ウソだけど。

 

 

今夜のお食事処。

『レストラン・リニシャル』です。

知り合いのお店なんですけど、ここのシェフ、藤沼さんをずっと探してたんですよね。

藤沼さんは宇都宮で『Grand Plasirグラン・プレジール(大いなる喜び)』というレストランのオーナーシェフでした。

そして13年くらい前になるかな。フランスに渡ったのでした。

 

まずはアペリティフにシャンパン。

藤沼さんにご馳走になっちゃった。

 

アミューズ・ブーシェ。

アペリティフにシャンパン飲んでアミューズをつまみながらメニューを決める。

レストランの醍醐味ですな!

 

Menuムニュはムニュ・イニシャルかムニュ・セゾンのふたつ。

 

 

 

せっかくなのでデラックスなムニュ・セゾンにしました。

 

アミューズ。

忘れちゃった〜。なんのポタージュだったかな?

 

このレストランで力を入れてるというかお世話になってるドメーヌのワイン。

ブルゴーニュ・ムルソーの白ワイン。

 

冷前菜。

アワビとセロリラヴのレムラード。

トリュフいっぱい。

 

自家製パン。

 

温前菜。

フォアグラと黒トリュフのスープ。

お背中なでなでの美味しさ。

『椅子から転げ落ちるほど』と『お背中なでなで』の美味しさという

褒め言葉はあっこさんの最上級の褒め言葉らしい。

フォアグラ。

 

ラビオリ。

少し疲れて来てた胃が癒される〜。

 

魚料理。

ポロ葱を巻いたスズキ。

上に乗ってる透明な粒つぶはシトロン・キャビア。初めて食べました。

 

肉料理。

マスターが選んだもの。

鴨のカネロニ。

鴨胸肉をもち米で包んでる。

 

さっきの白ワインと同じドメーヌの赤ワイン。

 

アッコさんが選んだメイン。

鳩のロースト。

 

ジャガイモめくるとこんな感じ。

 

アヴァン・デセール。

ソルベ。なんのソルベだったか忘れちゃった〜。もーう、ばかばか〜。

 

グラン・デセール。

ヘーゼルナッツクリームのミルフィーユ。

驚愕の美味しさ!

言ったらピエールエルメのドゥ・ミルフィーユを超えている。

隣のフランス人のお客たちもニンマリと笑みを浮かべて堪能していました。

もちろんあっこさんは椅子から転げ落ちてます。

 

カフェとミニャルディーズ。

食後のプチフールまで本当に美味しい。

 

すごく美味しかったです。

パリにあって、食べながら疲れた胃が癒されるようなフレンチでした。

 

リニシャルから歩いてアパルトマンまで帰る。

レストラン・リニシャルはノートルダムのすぐ近く。

この界隈でレストランをお探しのときは是非行かれてみては?

| マスターとあっこさん | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 3日目 水曜日 昼ごはん『Chez Jeanette シェ・ジャネット』

3日目。今のところ胃腸の調子はすこぶる順調。

朝起きて、部屋で昨日買っておいた『デュ・パン・エ・デジデ』のエスカルゴを食べた。

パリに来たら必ず食べたいデュ・パン・エ・デジデのエスカルゴ。

そんなに好きなら買ってすぐ食べろって感じですよね。

あっこさんはエスカルゴのシトロン(レモンクリーム)しか買いません。

今回はシトロンがなかったのでものすごくがっかりしていました。

 

午前中のうちにアパルトマンを出て、まずはオペラ方面に。

ラファイエットでお買い物してから小休止。

ル・ミストラルというどうでもよいカフェでお茶。

どうでもよいカフェの方がパリジャンが来てたりするからそれはそれでいいのである。

 

確か、リシャールというメーカーの豆を使ったエスプレッソ。

リシャールの豆は安定の美味しさで安心する。

 

そのあと歩いてマドレーヌ広場のマスタードで有名な『マイユ』へ。

黒トリュフ入りのマスタードを買いました。

こうやって生ビールみたいに壺に入れてくれる。

フレッシュなマスタードは辛味と酸味が効いてます。

そこに黒トリュフ!

最高のマスタードですよ。

ちょっと高いけど。

 

そのあと、モンブランで有名な『アンジェリーナ』へ。

初めて来ましたよ。

 

モンブラン以外にもいろいろある。

 

クラシックな内装。

 

モンブランとサントノレ。

お茶は高いけど、びっくりするくらいぬるい。

ぬるいからしっかり抽出できてないです。

一度行けばいいかな。

 

そのあとメトロに乗ってサンドゥニ門へ。

 

 

 

サンドゥニ門近くの『シェ・ジャネット』というカフェ。

このカフェも『パリで逢いましょう』という番組で紹介されていました。

今回のパリ研修は『パリで逢いましょう』に出てくるカフェ巡りもテーマのひとつ。

えっ?ここ?という感じの外観。

それでもここは2009年のパリカフェ大賞を取ったんだって。

内装も結構ボロボロ。ボロボロというか、うーん、ボロボロ。

それから『パリで逢いましょう』にはジャノーというシェフが出てきたのだけど、もうジャノーはいませんでした。

残念。

ジャノーの「この小さなキッチンで、最高の料理を作る」という言葉に感動したんだ〜。

 

前菜・メインで15ユーロのランチを頼みました。

まずは赤ワインを飲んで待つ。

 

前菜は鶏肉のアッシェ・パルマンティエ。

コンフィにした鶏肉をほぐして、ジャガイモのピュレを載せて、チーズをかけてグラチネ。

なめてかかってたらびっくりするほど美味しかった。

さすがにカフェ大賞!

 

 

メインはブッフブルギニョン。

牛肉のブルゴーニュ風赤ワイン煮込みです。

でもこれが普通の赤ワイン煮込みじゃなかった!

このシェ・ジャネットがある地区はインド人街?というほどインド料理のお店も多くて、スパイス関係の食材屋さんも多い。

多分そんな関係で、スパイスの効いた、赤ワイン煮込みとカレーの中間みたいな味でした。

だからかなあ、付け合せがライス!そしてライスと良く合うブッフブルギニョンでしたよ。

 

デザートも食べたかったけど、パスしました。

今回は甘いものをあまり食べてない!

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 2日目 火曜日 夜ごはん『GLOU グルー』

さて、今夜のお食事はあっこさんのお友達ノリアキと一緒に。

パリに住んでかれこれ14年になるそうです。お店の予約もおまかせしました。

 

その前にアペロ。

『パリで逢いましょう』という番組で紹介されていたカフェ『Le saint-gervaisル・サン・ジェルヴェ』

偶然にも今夜のビストロと同じ通り。

 

 

『GLOU』

あっこさんが何年も前に雑誌でみて行ってみたいと思っていたお店です。

 

は〜い、ノリアキ!30年ぶりの再開です。

パリに住む日本人、その一。

 

 

まずはロゼで乾杯。

 

あっこさんの前菜。

ウフ・アン・ムーレットとかいてあったので頼んでみたらこういうスタイルできた。

想像を遥かに超えたスタイルだがこれはこれでサラダとして美味しかったらしい。

でもこれはたぶん『リヨン風サラダ』。

 

ノリアキの前菜。マテ貝のソテー。

 

マスターの前菜。生牡蠣。

 

メインは3人でシェア。ノルマンディー産牛リブロースのロースト。

付け合わせはもちろんフリット。

 

マスターのデザート。チョコレートのタルト。

 

ノリアキのチーズケーキ。すごいボリューム。

でもすごく軽くておいしかった。

ワインはロゼのあとに2本飲んだ。

 

| マスターとあっこさん | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 2日目 火曜日 昼ごはん ビストロ『ポール・ベール』

お昼ごはんはバスティーユ近くの老舗ビストロ『ポール・ベール』へ。

すごく賑わってました。

 

ロゼをカラフェで。

 

オードブル・メイン・デセールで19ユーロのコース。(1ユーロは125円)

マスターの前菜。生ハム。生ハムオンリーと良く言ったら潔い。

 

あっこさんの前菜。サーモンとジャガイモのサラダ。

 

パンとコルニッション。

 

マスターのメイン。バヴェットステーキ。

 

付け合せのポテトフライ。今回のパリでナンバーワンポテトフライだったかも。

 

あっこさんのメイン。なんかの魚のポワレ。

付け合せもシンプルにほうれん草だけ。

 

デセール。キャラメルプリン。

この店の人気のデザート。すごく美味しかった。

 

次は行かない。

 

番外編

間違ってサーブされたメイン。子牛の腎臓。ロニョン。

まじで!?びっくりな量ですね。日本人なら2房食べれば胸いっぱいな感じです。

 

これも間違ってサーブされた料理。これは美味しそう。

 

お昼ごはんのあとは町歩き。

パリナンバーワンモヒートの店でカフェ。

 

モントルグイユのエスカルゴ屋さん。

 

サンドゥニ通りに面してるパッサージュ。

 

サンドゥニ通りのワインバー。いい感じ。

| マスターとあっこさん | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 2日目 火曜日 朝ごはん『デュ・パン・エ・デ・ジデ』

45時間ぶりくらいに寝て起きて、からの朝ごはん。

アパルトマン近くの『デュ・パン・エ・デ・ジデ』に行きました。

最近、自由が丘にもここと関係しているようなお店ができましたね。

ちょっと関係しているというくらいでまったく別物と言ってもいいかも。

 

 

天井画が綺麗。

 

りんごの薄焼きタルトとこの店の名物、丸ごとリンゴのアップルパイ。

 

この店の人気のエスカルゴ。巻き巻きのデニッシュですね。

 

お惣菜パン。くるみとベーコン。

 

薄焼きアップルパイ。Tarte fine aux pomme.

シンプルだけど美味しかった。

| マスターとあっこさん | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 1日目 月曜日 アパルトマン周辺と夜ごはん

今回はレピュブリック広場近くのアパルトマンを借りました。

 

アパルトマンのリビング。まあ、こんなもんじゃない?

 

40時間以上起き続けてからの夜ごはんへ。

最近、日本にもできましたね。冷凍食品のピカールです。

 

レピュブリックから歩いて10分くらいのモントルグイユ。

ここを歩くのが一番好きかも。

 

モントルグイユのシンボル的建物。ロシェ・ド・カンカル。

 

夜ごはんは疲れてたしあまり遠出をしたくなかったのでモントルグイユ近くの『ル・タンブール』へ。

なんか毎回来ちゃう。

 

 

 

ああ、このちっちゃいグラスがいいんだよね〜。

メトロのグラスもみんなちっちゃくしたい。

大きなグラスはボトル1万円以上から!

 

ウフ・マヨネーズがあったので頼んでみる。

うっ!7ユーロ(800円以上)もしてこれかよ!なお皿でした。

7ユーロするのは分かってたけど、7ユーロなりのお料理になってるかと思ってたのでガッカリ。

 

アンドゥイエット。

ここのは『真のアンドゥイエット協会』認定のアンドゥイエットです。
前回のとは少し違うけど。

 

中は牛の腸だけでつなぎが無し。

そしてニオイがきついです。

前回もこんなにきつかったっけ?

 

こちらはステックタルタル。

これは鉄板の美味しさ。

 

デザートはティラミス。

ここのデザートはボリュームたっぷりで嬉しい。

 

あっこさんは食後にリカール。

 

これからは疲れてても違う店に行こうと決心しました。

 

 

| マスターとあっこさん | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリ日記 2017 1日目 月曜日 飛行機からパリ着まで

ボンジュール!

2月20日月曜日から2月28日火曜日までパリ研修に行ってきましたよ。

今回は急遽パリ行きを決めたので、いつものエールフランスではなくてJALで行きました。ちょっと安かったから。

ところで今までマイルを貯めるという習性がなかったけど、期限切れになる前に商品券でもなんでも替えておくといいんだってね。
ちなみに今回もマイルの登録はしてないです。めんどくさい。
新幹線より速い飛行機がこんな昔の新幹線みたいな顔してていいんだろうか?
完全に新幹線ひかり号。
まずは赤ワインと白ワインを一度に頼む。
お子様ランチのような機内食。ナポリタンとハンバーグ。
朝食。
アー・ユー・アーゲンダァーッツ?
JALは日本語が通じていいわ。
シャルル・ド・ゴール空港からロワシーバスでオペラ座まで。
パリに着いたなって感じ。
オペラからメトロに乗ってアール・ゼ・メチエへ。
少しだけアール・ゼ・メチエ・カフェが変わってる。ファサードに柄が。
パリに着いて初ドリンクはパナシェ。

 

| マスターとあっこさん | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Pleine lune et vin rose

ボンジュ〜ル、みなさ〜ん!

パリ帰りのマスター&あっこで〜す!

 

帰ってきてからバタバタと仕込みに追われ

今だにパリ日記2017がアップされません。

近いうちに更新しますのでどうぞお楽しみに。

 

さて今夜は満月、『ロゼ満』です。

ロゼワインがグラス500円(税別)で飲める、というだけの日です。

淡いもも色のグラスを片手に恋の話で盛り上がりませんか?

 

それから、3月からメトロに新しいスタッフが加わりました。

笑顔のステキなぐんちゃんをどうぞよろしくお願いします。

 

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode