Page: 1/144   >>
お月夜

ボンジュールみなさん!

ずいぶんと涼しくなってやっと秋が近づいてきた感じがしますね。

 

さて明日は満月、ロゼ満で〜す。

最近登場した『ムサカ(ナスのミートグラタン)』とロゼワイン、最高のペアリングです。

いかがでしょうか?

 

それから15日(日)はランチのみの営業となります。

宜しくお願い致します。

 

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 新潟古町 本町市場〜青島ラーメン

前日、プログレッシブUFOで仕入れた情報、「新潟は枝豆がうまい」。

黒崎茶豆をゲットしに古町と平行に走ってるもう一本のアーケード街、本町市場行きました。

 

おー、枝豆が売ってる!

この婆ちゃんが売ってるのは黒崎茶豆じゃなかったけど、「黒崎茶豆より美味しい」と目を見ずに言うので買いました。

300g、700円ほどで高級です。

 

そのほかにもほかの店で黒崎茶豆を買いました。

旬だけあっていろんなお店で枝豆が売ってましたね。

 

 

イチジク。

見事に熟したイチジクですね。

これも買いました。

 

こちらはお魚系のお店。

 

さて、お昼にプログUFOのマスターから聞いた「青島ラーメン」に行きました。

最初は新潟名物タレカツ丼を食べようと思ってたけど変更。

長岡系のラーメンで生姜醤油。

あまり生姜は感じませんでした。

でもプログレッシブUFOのマスターが好きなのもわかる。

昔、新潟駅前にあった札幌ラーメンの醤油味に似てる。

色は濃いけど、そこまで塩っぱくない。まあ若干濃いけど。

 

これにて夏休みの2泊3日富山新潟の旅おわり。

充実した旅だったなあ。

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 新潟古町 『よだれ三尺』からの『金太郎ラーメン』

3軒目〜。

3年前にも行った『よだれ三尺』。

面白い名前だなあ。

店に入ったら大将と女将さんも席に座ってお客さんと飲んでたよ。

ちょっと大将すでにホロ酔い加減。ホロ酔い?けっこうグデングデンだったな。

 

お通し。

 

いろいろあって迷う。

 

 

 

カラスガレイ

 

お刺身三点盛り

まぐろは佐渡のまぐろ。

 

お寿司。

酔っ払った大将が握ってくれた。

なかなか握り始めないから大丈夫かなって心配したよ。

 

大将と女将さん。

お話ししているうちに僕たちのこと思い出してきてくれたよ。

女将さんがあっこさんのことを「満島ひかりに似てる」って言うんだよ。

3年前は「木村多江に似てる」って言ってたけど。

楽しいお店。

新潟に行ったら是非。

古町に平行に走ってる通り沿い。昔の花街だな。

この通りも風情があるんだよ。

 

4軒目。

元祖 金太郎ラーメン。

旧『きんしゃい亭』です。

きんしゃい亭はフランチャイズだったんだって。

オーナーはきんしゃい亭のときと同じ。

 

メニューにあって気になった料理。

四川風モツ煮込み。

麻婆豆腐にモツが入ってるよ。

たしか400円くらい。

これが美味しかったです。

 

さすがに4軒もハシゴすると飲みすぎ食べすぎだね!

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 新潟古町 PROGRESSIVE UFO

2軒目。

プログレッシブUFO。

アナログレコードをかけてくれる店。

プログレッシブUFOのマスターはイギリスのロックが好きなんだよね。

イギリスものなら大体揃ってます。

 

最近好きな『DEAD FLOWERS』が入ってるローリングストーンズのスティッキーフィンガーをかけてもらう。

アンディー・ウォーホルのデザインで有名なジャケットね。

このほかにもジェフベックの『フラッシュ』、レッド・ツェッペリンの『聖なる館』をかけてもらったな。

このお店はA面かB面のどちらかがお約束。アルバム全部は聴けないの。

 

マスターはもうこのお店を40年もやってるんだって。

ここで新潟のうまいもの情報を仕入れる。

新潟は枝豆がうまい!

黒崎の茶豆。

それから茄子の漬物。

それとラーメン情報。

「昔、新潟駅の万代口を線路沿いに右に出たところにあった札幌ラーメンが美味しかったなあ」とかってね。25年くらい前の話だね。

 

プログレッシブUFO。いいお店だなあ。

上古町にあります。

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 新潟古町 BISTRO MARQUE

見附から新潟市古町のアパホテルに移動したら、ホテルに着いたのが19時半!

見附のピクトさんで新潟だったらどこがいいとかいろいろ聞いていたのに余裕がなくて近場にしちゃいました。
ホテルの近くのビストロ・マルク

まずはリエット。

ミキサーで回したようななめらかタイプ。

 

 

 

野菜のテリーヌ。

綺麗ですよね。

 

仔羊のロースト。

あらかじめ大きく焼いておいたものをカットして出すタイプかな。

断面に艶がないね。

 

 

フロマージュ。

エポワス、ピエ・ダングロアとあとなんだっけな。

 

ハシゴするつもりなのでお腹いっぱいにはしないで店をあとにしたのでした。

 

 

 

| マスターとあっこさん | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 新潟見附市 picto

黒部宇奈月温泉をだいたい午後2時に出て新潟に出発。

向かうは見附市のパン屋さん、picto。

いやあもうね、今一番行きたいパン屋さんなのでした。

定休日が水曜日だからこの火曜日に行くしかなかったんですよね〜。

 

閉店間際だからパンはほとんど残ってませんでした。

しかし、クロワッサンとかパン・オ・ショコラとか取り置きしてもらっていたのでした。

 

奥にカフェスペースがあったのでコーヒーを飲みながらオーナーさんとおしゃべり。

「宇都宮から来たんですよ〜」

「メトロっていうビストロやってるんです」

なんて言ったら

「メトロ知ってます!」

「壁にポスターとかたくさん貼ってあるんですよね」

「宇都宮に行った知り合いが写真を見せてくれたんです」

そんな話をしていたらお客さんが来て、

「◯◯ちゃん、宇都宮のメトロって行ったことある?」

「あるよぉ」

なんとメトロに来たことあるお客さんが偶然来たのでした。

大興奮じゃない?だって新潟の見附市だよ。

 

そのあと長岡のフランス菓子屋さん『ラ・マドレーヌ』のシェフも合流するという奇跡!

『ラ・マドレーヌ』も前回、長岡に行った時に寄って、すごく気に入ったお店だったんですよね〜。

シェフはオーボンヴュータン出身。

 

奇跡の一枚!

左からピクトさん、お隣がメトロにも来てくれたヒヨコの雄雌鑑定士!

ラ・マドレーヌのシェフ、僕。

 

ラ・マドレーヌのシェフが持ってきてくれた試作品を味見。

素晴らしいタイミング!

 

ピクトさんの素晴らしいパンやお菓子の写真はピクトさんのフェイスブックでどうぞ!

 

 

本当はまだまだ行きたいお店(へりていじ、ひげとワイン、GOOD LUCK COFFEE)があるのですが,

今夜は新潟市内に泊まる予定なので泣く泣く長岡をあとにしました。次の機会のお楽しみにしましょう。

 

 

| マスターとあっこさん | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 黒部峡谷トロッコ電車

黒部に来たら黒部峡谷トロッコ電車!

 

線路の幅は72センチだって!狭い。

新幹線の半分の幅。

幅が狭い方が工事が早く済むんだって。そうだろうね。

トンネルも多かったけど、狭いトンネルだったよ。

 

 

 

ヨーロッパの古城をイメージした建物だって。

だいたい黒部川にある建物はダムと電源関連の建物。

 

終点で降りてちょっと散策。

 

 

黒部の大自然を楽しみました。

これなら夏休みの思い出になりそう。

毎年、「去年どこ行ったんだっけ?」ってなるんですよね。

 

次は新潟〜。

 

| マスターとあっこさん | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み 黒部宇奈月温泉

黒部ダムを出て、黒部宇奈月温泉へ!

やっぱり夏休みには温泉宿に泊まりたい!

黒部ダムと黒部宇奈月温泉、地図で見ると車で1時間くらいかな?と思ってたけど、山は越えられないのね。

結局、山の麓を迂回して車で2時間半!

北アルプス舐めてた。険しい山々は車では越えられない・・・。

 

地図で見るとすぐそこだけど、実際に行くとなるとすごく遠い宇奈月温泉、『サン柳亭』に来ました。

 

一番安い部屋にしたはずだけど『特別室』にランクアップされてました!

玄関なのに四畳半あるよ。

そのほかに3部屋!

大広間以外はほとんど足を踏み入れませんでしたね。

 

お待ちかねのお夕食。

これがあるから温泉宿に泊まりたい。

 

 

富山のもずく。

沖縄のもずくと違って幅広い。

 

鱧の柳川。

 

富山のお造り。

 

追加で頼んだ白海老のお造り。

これは2人前。3千円なり。安いんじゃなかろうか。

 

 

 

氷見牛ロースのたたき。

 

鰻のおこわ蒸し。

 

昆布を練り込んだうどん。

富山のひとは昆布好きでなんにでも昆布を入れるらしいです。

 

白海老の素揚げ。

このほかに締めにご飯とお味噌汁とお漬け物。

お腹いっぱい。

 

朝ごはん。

さっき食べたばかりなのに朝ごはん。

「本当辛くて辛くて、ほんと辛かった」とあっこさんの感想。

 

このほかに蒸し野菜ともちろんご飯と味噌汁とお漬け物。

 

このあとは黒部トロッコ鉄道!

 

 

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode