Page: 1/139   >>
新潟旅行 新潟市『カーブドッチ・ワイナリー』『とんかつ政ちゃん』

長岡を出て新潟に行きました。

まずはカーブドッチへ。

ぶどうの幹が太くなってるなあ。

 

 

とんかつやらカツ丼は好きではないあっこさんが、新潟のタレカツは好んで食べる。

みんなにもタレカツ食べさせたい!とうわけでやってきました。

本当はね、『とんかつかねこ』かたれかつの元祖、『とんかつ太郎』に行きたかったのだけど。

『とんかつかねこ』は閉店、『とんかつ太郎』は定休日でした。

 

みんな感動して食べたかどうかは微妙な反応でしたね。

 

ものあと新潟駅でお土産を買って宇都宮に戻りました。車です。

 

P.S.あっこさんに早く続き書いてと言われて書いたけど、「やっつけだなあ」と言われた。つまらなくてすいません。

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 長岡『GOOD LUCK COFFEE』『La Madeleine』

前の日、『ヒゲとワイン』に行く時になんか新しく出来てるなと気になっていたコーヒー屋さん。

『GOOD LUCK COFFEE』。

朝8時から夕方5時までのお店なんですよね。

モーニングコーヒーにはちょうどいいと言うわけで行ってきました。

元気のいいオーナーさんが迎えてくれます。

 

スッキリ片付いた店内

ここで長岡の情報を仕入れて次に行く店を決める。

 

ラ・マドレーヌ

店内にいろんなお菓子があふれてました。

生菓子、焼き菓子、ヴィエノワズリー(クロワッサンとかクイニーアマンとかね)、チョコレートなどなど。

見てるだけでも楽しいお店です。

東京の名店、オーボンヴュータンのお菓子に似てるなと思って訊いてみたらやっぱりそうでした。

オーボンヴュータンのあとル・スフレというスフレの名店、そのあとフランスで修行したようです。

でも長岡価格なのか激安です。

注文ごとに作ってくれるスフレもコーヒーか紅茶がついて800円!

ブリオッシュで作るボストックも120円!

なんでも安い!

ほんと、大変だろうなと思う。

 

買って帰ったお菓子たち。

タルトシトロン。200円しなかったかも。

オペラピスターシュとババ・オ・ラム。

全部美味しかったです。

長岡でちょっと遠いけどまた行こうっと。

ほかにも長岡で行きたいお店を聞いてきたんだ。

『Pictoピクト』っていうこれまたフランス帰りのパン屋さんとか。

ピクトさんのバゲットは『ヒゲとワイン』で出てきて驚異的に美味しかった。

もう長岡どうしちゃったの?というくらい長岡が魅力的になってますね。

 

| マスターとあっこさん | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 長岡『ワンループレコード』〜『目利きの銀次』

せっかく長岡に来たのでもうちょっと呑みたい〜ということで『へりていじ』のシェフに教えてもらった『ワンループレコード』。

知る人ぞ知るって感じで扉にちっちゃく『ワンループレコード』ってテプラみたいなので貼ってあったよ。

 

レコード屋さんだから売ってるレコードをかけてもらえます。

日本酒呑んで喉が渇いてたのでハイボールばっかり呑みました。
まだ飲み足りずにカラオケにするかどうするかと迷ってホテル近くにあった朝4時までやってる居酒屋に行きました。

チェーンの居酒屋に行かないから知らなかったけど、宇都宮の駅前あたりにもあったよ!

ここで博多風もつ鍋とビールを呑みました。

もつ鍋は、まあ本格的じゃないね。

25年前くらいに博多風もつ鍋がものすごく流行ったよね。

池袋にもあったよ。あれは美味しかった。

でも僕の従兄弟に言わせると〆がラーメンの麺だから一瞬で終わったらしいんだよね。〆がちゃんぽんの麺だったらブームで終わらなかったと言ってます。ほんまかいな。

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 長岡『食堂へりていじ』

『ヒゲとワイン』のあとに予約していたのがこちら。

こちらのシェフの星野さんもセンスありますね〜。
お店造りが上手。
あとロゴも自分で作ったようでひと筆描きで雄鶏のモチーフがかっこいい!
器は益子で買ったものが多いようです。
年に2回、陶器市には必ず来てくれます。メトロにも。

 

お通し。

桜えび風味のウフマヨ。

日本酒に合うようにちょっと和のテイスト。

 

いろんな種類を試し酒。

 

呑んでばかりで喉が渇いたのでハイボール。

 

ふきのとうのポタージュ。

これもちょっと和のテイスト。

 

なんかのサーモン。

 

このほかにも牡蠣を食べたなあ。写真はない。

お腹いっぱい。

 

 

 

 

シェフの星野さんと彼女。

 

 

いいお店〜。

| マスターとあっこさん | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
新潟旅行 長岡

新潟にスタッフのまーちゃんを連れて行ってきました。

新潟と言っても長岡がメイン。

最近、新潟市のお気に入りのお店が相次いで閉店してしまって新潟がつまらなくなってたけど、長岡でお店やってるひとが何回かメトロに来てくれてね。それで行くようになったんだです。いや、長岡は新潟市以上に素晴らしい。食いしん坊にとっては。

今回も前回の長岡旅行で行った『ひげとワイン』と『カネセ商店』の姉妹店『食堂へりていじ』が目的。

 

長岡に着いてさっそく長岡駅の『ぽんしゅ館』へ。

 

萬寿鏡。こういうの好き。

 

思わずジャケ買いしちゃいそうになった日本酒。

肉に合う日本酒だそうです。

なんだかんだ言ってワインのほうがお肉に合うかな。

 

18時に予約した『ひげとワイン』へ。

この日は満席でしたよ。15人も入ればいっぱいの店だけど。

 

お料理もたくさんあるから何を食べるか迷っちゃうね。

黒板5枚分!

 

 

 

まずはスパークリングワインを飲みながら何を食べるか決める。

 

 

とりあえずすぐ出るもの。

 

バイ貝の香草バター焼き。

 

甲イカのスモークと菜の花のソテー。

 

白ワイン。

 

 

真ソイのアクアパッツァ。

これだけ豪華に貝も入れたらスープが美味しくなっちゃって。

 

パン。

このパンがまた美味しかった。

訊いたら見附の『ピクト』さんのだって。

 

仔羊スネ肉の白ワイン煮込み。

 

写真はないけど、鴨コンフィも食べました。

白ワイン2本目。

 

締めにラビオリ。

サービスでトリュフをかけてくれました!

すごい!

 

楽しくって、3本とさらにグラスでも呑んじゃいましたよ。

このあとも予約してる店があるのに。

オーナーさん夫婦もいい感じでしょう?

シェフはぼくよりも若いのにヒゲがいい感じに伸びましたな。
夫婦二人でやってるのにすごいメニューをこなしてるよね。
本当にすごいですね。

 

長岡に来たらここに寄らなくちゃね。

| マスターとあっこさん | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
渋谷のおっちゃん

落語の『試し酒』には思い出がある。
渋谷のおっちゃん。渋谷は地名じゃなくて苗字ね。
渋谷のおっちゃんはガタイがよくて背も高くてなんでも大きい。手なんかもすごく大きい。
そしてオシャレなんだ。帽子も何種類も持っててね。
そして遊び上手。昔ながらの芸者遊びをやったりね。
落語も好きなんだね。
メトロでも落語をひと通り話してくれるんだけど、そのひとつがこの『試し酒』。

渋谷のおっちゃんがしばらく来ないなあと思ってたら、ある日けっこう痩せて来てね。

でもいつも通りにメトロで過ごしたんだよね。
それが最後だったね。
あれは渋谷のおっちゃん流の別れの挨拶だったんだな。

こちらは相変わらず元気でやってるよ。

| マスターとあっこさん | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「りりかナイト」

東京に行くりりちゃんの壮行会をしました。

 

「暗くなる前にテラスで呑みたーい」というりりちゃんのリクエストに答えてテラスでアペリティフ。

暗くなってもテラスで呑み続ける。

 

適当に作ったサラダ。

半熟卵にアスパラガスにブロッコリー、アメーラトマト、ブラウンマッシュルーム。

マヨビームが居酒屋っぽい。

 

ブリオッシュ、あれこれ。

リヨン名物、ソーセージ入りのブリオッシュ・ソシソンが美味しい。

 

リブロースステーキ。1枚500グラム。

結局、2kg食べたね。

 

 

マグナムボトルがお祝い気分を上げる。

 

楽しかったなあ。

りりちゃん、東京で頑張ってね。

 

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾(台北)旅行 3日目 朝市〜問屋街〜最後の昼ごはん

ヒデくんのハードスケジュール。

朝8時にロビー集合。

朝市で朝粥を食べに連れて行くとのこと。

マスターとあっこさんは朝ごはんは無理なので朝市を眺めて回る。

 

三色鶏

 

豚肉

 

ほとんどアンドゥイエットだなあ。

 

 

とにかく豚肉が新鮮だね。

夜市で食べた豚のレバーも旨かったし、ちょっと日本の精肉事情じゃできない新鮮さだね。

台湾は内臓系が旨い!

ちなみに朝粥を食べに行った連れたちは半分以上残してたよ。

そりゃ昨日の夜、あんなに食べてたらお腹減らないよ。

 

問屋街(迪化街)

ちょっと洒落たカフェを見つけたのでモーニングコーヒー。

連れはビール飲みたいと言ってビールが飲める店を探して消えていった。

あさからビールはやだよ。

 

 

 

 

問屋街の乾物屋さん

 

干しナマコ

一斤って600gだって。

600gで43,000元。15万5千円!

 

 

ここでからすみを買いました。

問屋街良かったなあ。

 

ホテルに戻って帰る準備。

最後に台北らしいお店でお昼ごはん。

 

なんかのラーメンと魯肉飯。

何回食べても魯肉飯はこういう味なんだな。

豚の角煮をクズを集めてごはんに乗せたような感じ。

もう少し、豚肉の食感が残ってたほうが好みだな。そうすると魯肉飯にならないのかな?

 

 

このピータン豆腐美味しかった。

ピータンの黄身がネト〜。

 

リージェントホテル、最高だったよ!

また来るよ!
そうだ。忘れないように書いておこう。
帰りのSCOOTの飛行機、古〜い飛行機だった。
180人乗りくらいの小さな飛行機。
路線バスみたいなシート。
ガタガタ揺れて酔った。

 

| マスターとあっこさん | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode