Page: 1/121   >>
パラグアイ料理 AMIGO

ボンジュール!!

 

このあいだ、赤坂にあるパラグアイ料理屋『アミーゴ』に行ってきましたよ。

『アミーゴ』のオーナーは宇都宮の屋台横丁で韓国とパラグアイ料理『チング』をやってた林(りん)さんです。

林さんとは縁があってチングがオープンしたときから行って仲良くしてたら、偶然同じマンションの隣の部屋に引っ越してきてびっくりしたもんです。

それでアミーゴも早いものでもう1周年になるというのでお邪魔してきました。

ランチのラストオーダー終わった後でしたが歓迎してくれました。

 

 

まずはビール。

 

ランチのミラノ風ビーフカツレツ。

パラグアイでもよく食べるんだって。

ニンニクが少し効いてて美味しかった。

 

これはステーキ。

 

トウモロコシのパンケーキ。

 

これもパラグアイのお菓子。

ウィーンのお菓子見たい。

 

マテ茶。

 

ランチは安いし美味しかったよ〜。

夜も行ってみたいね。

 

その日の夜は、三軒茶屋にあるワインバー?ビストロ?

『UGUISU』ウグイスに行きました。

携帯の電池切れで写真は外観だけ。

あっこさんは気に入ってたよ。

 

| マスターとあっこさん | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョコレートの季節

ボンジュール!

チョコレート作りにいい季節になりました。

暑いときは暑いときで作業しやすいんですけどね。

暑いときにはチョコレートをあまり食べたくないという。

 

まずはアマンド・ショコラを作りました。

香ばしく焼いたアーモンドを砂糖でキャラメリゼ。

そこにテンパリングしたヴァローナのカラクというチョコレートでコーティング。

それからココア掛け。
2キロくらいできました。
値段を計算してないけど、だいたい100gで800円くらいかな。

たぶんすごく安いはずです。

安さを売りにしてるわけではないけれど、高くして高級感やらセレブ感を出したいわけではもっとない。

セレブの社交場みたいな店にはしたくないんですよ!

いやなんだよなあ、ああいうの。


食後のコーヒーとともにでも良し、食後酒とともにでも良し。

ブランデー、いいのありますよ。
なんだったら赤ワインにも合うし。

| マスターとあっこさん | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
AAAAA.Andouilitte

最近、ハマってるもの。

アンドゥイエット作り。

 

フランス料理ってピロピロ葉っぱを飾ったり、泡のソースをかけたりっていうんじゃないと思うんですよね。

一緒に食べたらさらに美味しくなるというものならお皿に乗っけてもいいと思うんですどね。

足し算よりも引き算。

日本人は『わびさび』の世界も知ってるし、シンプルイズベスト。

フランス料理もそういうもんだと思いますね。

 

フランス料理って結構ゲテモノが多い気がします。

豚の血のソーセージ、ブーダンノワールなんかもそうだけど。

高級レストランのメインにはカエルなんかもありますね。

なんでも食べる。まずはそれが美食への道なのかもしれません。

 

そういうわけでアンドゥイエット!

豚の直腸の中に豚の内臓を詰め込んだソーセージ。

これもね、内臓特有の臭さを全部消してしまってはいけませんね。

内臓の歯ごたえだけで終わってしまいますから。

フランス人は、におい(匂いでも臭いでも)好きですよね。

ジビエなんかも臭うからいい!みたいな。

臭わせてなんぼみたいな。

ジビエの肉も熟成させて柔らかく、そしてタンパク質がアミノ酸に変化して旨みが強くなると同時に少し臭いが出てきたところが美味しい、みたいな。

綺麗に飾ることよりも味への追求ですよね、一番大切なのは。

 

これがアンドゥイエットです。

うふふ。

セクシーすぎてこのままお出しするのはアレなんで、少しだけ化粧させてお出ししますね。

 

ちなみにAAAAAは取ってません。いつか取れたらいいなあ。

| マスターとあっこさん | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日の夜はスーパームーン

ボンジュールみなさん!あっこです。

 

短い秋が終わってとうとう冬が来てしまいました。(夏より冬が好きですが。)

デパートや雑貨店ではクリスマスの気配が。(気の早いこと、と思いつつ幸せな気分です。)

そしてこの時期になると毎回思うこと。

『一年って、あっという間』

 

さて、明日は満月。ロゼ満です。

なんでもとびきり大きいお月様だそうですね。

そんな夜に温かいお料理と美味しいワインで素敵な時間を過ごしていただけたらと思います。

 

マスター渾身の作『アンドゥイエット』

内臓のにおいがちょっと苦手な私でも美味しくってペロリ!

それから『ポ・ト・フ』もありますよ。

 

アプフェルシュトルーデルもぼちぼち作り始めています。

パータフィロ(パリパリの皮)、これが厄介ものでして。

面倒くさいんですぅ〜、、、。

でもリクエストをたくさんいただき、作り方をマスタから教わったので頑張ろう。

 

それでは皆様のご来店心よりお待ちしておりま〜す。

 

 

 

 

 

 

 

| マスターとあっこさん | 16:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
今夜はロゼ満

ボンジュールみなさん、あっこです。

 

急に寒くなってきましたね。

やはり温かいものが恋しくなります。

熱々に決まっているのに『熱々オニオングラタンスープ!』と書きたくなるほど

熱いオニオングラタンスープ、始まりましたよ。やけどに注意。

 

さて今宵は満月、『ロゼ満』です。

月のきれいな夜はゆったりした気分でグラスを傾けたいですね。

ロゼワイン グラス500円

秋の味覚『きのこのマリネ』400円

豚足とひき肉のお料理『ピエ・ド・コション』700円などなど。

 

デザートに『タルトタタン』600円登場です。

あまり量産ができませんのでお持ち帰りはお一人様ひとつとさせていただきます。

ホールやいくつも購入される場合は3日前にご予約くださいませ。

 

それでは今宵も皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

写真はパリのアパルトマンで。ロゼワインとピエールエルメのマカロン・ローズ。

 

| マスターとあっこさん | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
連休のわけ

ボンジュール!

 

10月9日10日臨時休業しますと言ったら

「(あのケチなマスターが土日の稼ぎどきに休むなんて)なんかあったんじゃないか?!」と心配の声が上がったので理由を書きますが、結婚式の出席のためです。

 

大学時代の同級生で新潟での結婚式なので2連休します。

16年ぶりに会う友達もいるので楽しみです。

| マスターとあっこさん | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月ですね。秋ですね。

ボンジュール!

 

まだ台風やってくんのかよ!

いい加減に勘弁してくださいという感じですよね。

お野菜も大変です。不作で。

 

雨さえ降らなければやっぱり過ごしやすくて気持ちがいいですね。

湿度が下がってくると焼き菓子なんかもいろいろ作りたくなります。

もう少ししたら去年はまったチョコレートなんかもまた作りたいしね。

 

今日もちょろちょろっとあっこさんが居ぬ間に焼き菓子焼きました。

今日はビスキュイ・ド・サボワ。

油脂分が全く入っていないフカフカのスポンジの焼き菓子です。

別に油脂分が入ってないからヘルシーとかは言いたくありませんけど。

お菓子って心の健康のために必要なもので体にヘルシーとかって・・・。ハテナですよね。

心の健康のためにせめて美味しいお菓子でお願いします。

 

とは言えマスターだって、「これは作っちゃいかん!」という自主規制してるお菓子もありますよ。

チョコレートのテリーヌとか。

チョコレートと砂糖とバターと卵が1:1:1:1とかやっぱりやばいです。

食べると美味しいんですけどね。

自分では作らないけどよその店では食べてしまいます。

あまりにも美味しいチョコレートのテリーヌとか勘弁してください。

命かげろう

 

さあて、今日もよろしくお願いします!

ってこの時間のアップじゃ間に合いませんかね?

 

10月9日10日は臨時休業です。

 

それからスタッフ募集してます。

ワガママ聞きます!

あんまりワガママすぎたら「こらっ」って叱ります。

叱るの苦手なので勘弁してください。

| マスターとあっこさん | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
臨時休業のお知らせ

10月9日(日)と10日(日)を臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願いします。

| マスターとあっこさん | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Comment

Archives

Recommend

パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース (JUGEMレビュー »)
パールマン(イツァーク),パガニーニ
ヴァイオリンの音色の素晴らしさが分かります。

Link

Mobile

qrcode